トリパルミチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トリパルミチン
識別情報
CAS登録番号 555-44-2
PubChem 11147
ChemSpider 10674
EC番号 209-098-1
RTECS番号 RT4953500
特性
化学式 C51H98O6
モル質量 807.32 g mol−1
外観 白色粉末
密度 0.8752 g/cm3 (70 °C)[1]
融点

44.7-67.4 °C, 250 K, -45 °F ([2][3])

沸点

315 °C, 588 K, 599 °F (
at 760 mmHg[1])

への溶解度 不溶
溶解度 エタノールジエチルエーテルベンゼンクロロホルムに可溶[1]
屈折率 (nD) 1.4381 (80 °C)[1]
構造
結晶構造 三斜晶 (β-型)[4]
空間群 P1 (β-型)[4]
熱化学
標準生成熱 ΔfHo −2468.7 kJ/mol[5]
標準燃焼熱 ΔcHo 31605.9 kJ/mol[5]
標準モルエントロピー So 1387.4 J/mol·K (液体)[5]
標準定圧モル比熱, Cpo 1219.4 J/mol·K (β-型, 281.2 K)
1753.1 J/mol·K (338.8 K)[3][5]
危険性
EU分類 有害 Xn
NFPA 704
NFPA 704.svg
0
1
0
Rフレーズ R20/22[6]
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

トリパルミチン(Tripalmitin)は、3分子のパルミチン酸と1分子のグリセロールから構成されるトリアシルグリセロールである。

出典[編集]

  1. ^ a b c d Lide, David R., ed (2009). CRC Handbook of Chemistry and Physics (90th ed.). Boca Raton, Florida: CRC Press. ISBN 978-1-4200-9084-0 
  2. ^ Hong, Jindui (2010). Journal of Chemical & Engineering Data 55 (1): 297–302. 
  3. ^ a b Charbonnet, Grace H., and W. S. Singleton. (1947). “Thermal properties of fats and oils”. Journal of the American Oil Chemists Society 24 (5): 140-142. doi:10.1007/BF02643296. 
  4. ^ a b Van Langevelde, A. J., et al. (1999). “Structure of mono-acid even-numbered-triacylglycerols”. Acta Crystallographica Section B: Structural Science 55 (1): 114-122. doi:10.1107/S0108768198009392. 
  5. ^ a b c d Tripalmitin in Linstrom, P.J.; Mallard, W.G. (eds.) NIST Chemistry WebBook, NIST Standard Reference Database Number 69. National Institute of Standards and Technology, Gaithersburg MD. http://webbook.nist.gov (retrieved 2014-06-19)
  6. ^ MSDS of Tripalmitin”. http://www.fishersci.ca. Fisher Scientific. 2014年6月19日閲覧。