トリキリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

トリキリ(撮り切り、録り切り)は、映像分野において被写体が画面全体に映っている状態、あるいはその手法によってとられた映像素材。

概要[編集]

主に、人物ではないもの(小道具など)のアップショットのみで画面を構成する場合を指す。

テレビ放送では、いずれかの場合をトリキリと呼ぶ。タイトルなどにおいて用いられる手法。

関連項目[編集]