トランボ ハリウッドに最も嫌われた男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トランボ ハリウッドに最も嫌われた男
Trumbo
監督 ジェイ・ローチ
脚本 ジョン・マクナマラ英語版
原作 ブルース・クック英語版
Dalton Trumbo
製作 マイケル・ロンドン英語版
ジャニス・ウィリアムズ
シヴァニ・ラワット
モニカ・レヴィンソン
ニミット・マンカド
ジョン・マクナマラ
ケヴィン・ケリー・ブラウン
製作総指揮 ケリー・マレン
出演者 ブライアン・クランストン
ダイアン・レイン
ヘレン・ミレン
ルイ・C・K
エル・ファニング
ジョン・グッドマン
マイケル・スタールバーグ
音楽 セオドア・シャピロ
撮影 ジム・デノールト
編集 アラン・ボームガーテン英語版
製作会社 シヴハンス・ピクチャーズ
エヴリマン・ピクチャーズ
グラウンズウェル・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ブリーカー・ストリート英語版
日本の旗 東北新社STAR CHANNEL MOVIES
公開 カナダの旗 2015年9月12日
トロント国際映画祭
アメリカ合衆国の旗 2015年11月6日
日本の旗 2016年7月22日
上映時間 124分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $15,000,000[2]
興行収入 $8,235,661[3]
テンプレートを表示

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』(原題: Trumbo)は、2015年アメリカ合衆国伝記映画である。監督はジェイ・ローチ、主演はブライアン・クランストンダイアン・レインが務める。本作の原作はブルース・クック英語版が執筆した評伝『Dalton Trumbo』である。

概要[編集]

1940年代にハリウッドの脚本家として華々しい成功を収めていたダルトン・トランボは、アメリカ共産党の党員でもあった。それゆえ、第二次世界大戦後にマッカーシズムが吹き荒れ、赤狩りの対象となって、アメリカ映画界から追放された。トランボは脚本家として復帰するべく、自らを排撃したアメリカ合衆国連邦政府と映画製作会社の大物たちに立ち向かっていった。トランボの戦いは、ハリウッドで活躍する多くの人々を巻き込んでいく。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[4][5]

製作[編集]

2013年9月18日、ダルトン・トランボをブライアン・クランストンが演じると報じられた[6]2014年4月14日、ヘレン・ミレンがヘッダ・ホッパー役で出演することが決まった[7]。同年8月7日、ダイアン・レインエル・ファニングジョン・グッドマンマイケル・スタールバーグの4人が本作に出演することが決まった[8]。同月13日、デヴィッド・ジェームズ・エリオット英語版ピーター・マッケンジー英語版が本作に出演すると報じられた[9][10]。また、同じ日、ブリーカー・ストリート英語版が本作の配給権を購入したと発表した[11]。9月6日、ルイ・C・K がアーレン・ハード役で出演すると報じられた[12]。同月22日、ディーン・オゴーマンがカーク・ダグラスを演じることが決まった[13]。10月16日、アドウェール・アキノエ=アグバエが本作に出演するとの報道があった[14]

本作の主要撮影は2014年9月15日に始まり[15]、同年11月6日に終了した[16]

公開[編集]

2015年9月12日、本作は第40回トロント国際映画祭でプレミアを迎えた。その際には、主演2人の演技に対し5分間のスタンディング・オベーションが起きた[17]。また、10月10日にはロンドン映画祭での上映が行われた[18]

評価[編集]

第90回キネマ旬報ベスト・テンの外国映画ベスト・テンでは、第4位となる[19]

参考文献[編集]

  1. ^ Trumbo(2016)”. 2015年10月11日閲覧。
  2. ^ Bryan Cranston Goes From Drug Lord to Communist in Blacklist Saga 'Trumbo': "A Socialist, But He Loved Being Rich"” (2015年9月2日). 2016年10月27日閲覧。
  3. ^ Trumbo (2015)”. 2016年10月27日閲覧。
  4. ^ トランボ ハリウッドに最も嫌われた男”. 2016年10月27日閲覧。
  5. ^ トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 【Blu-ray】”. 2017年2月21日閲覧。
  6. ^ ‘Breaking Bad’s Bryan Cranston Will Next Play Blacklisted Scribe Dalton Trumbo”. 2015年10月11日閲覧。
  7. ^ Helen Mirren Eyes Biopic ‘Trumbo’ With Bryan Cranston (EXCLUSIVE)”. 2015年10月10日閲覧。
  8. ^ Diane Lane, Elle Fanning join Trumbo”. 2015年10月11日閲覧。
  9. ^ 'JAG' Star David James Elliott to Play John Wayne in Bryan Cranston's 'Trumbo' (Exclusive)”. 2015年10月10日閲覧。
  10. ^ David James Elliott and Peter Mackenzie Head to Hollywood for “Trumbo””. 2015年10月11日閲覧。
  11. ^ New Distribution Company Bleecker Street Launched by Former Focus Co-CEO Andrew Karpen”. 2015年10月11日閲覧。
  12. ^ Louis C.K. joins Trumbo”. 2015年10月11日閲覧。
  13. ^ 'Hobbit' Actor to Play Kirk Douglas in Bryan Cranston's 'Trumbo' (Exclusive)”. 2015年10月11日閲覧。
  14. ^ 'Thor: The Dark World' Actor Joins Jay Roach's 'Trumbo' (Exclusive)”. 2015年10月11日閲覧。
  15. ^ On The Set For 9/22/14: Liam Hemsworth Starts By Way of Helena, Elisabeth Moss Wraps Meadowland”. 2015年10月11日閲覧。
  16. ^ On the Set for 11/10/14: Star Wars: The Force Awakens Along with Angelina Jolie/Brad Pitt’s By The Sea Wraps & More”. 2015年10月11日閲覧。
  17. ^ Tears, Cheers And Oscar Buzz For ‘The Danish Girl’ And ‘Trumbo’ – Toronto Film Festival”. 2015年10月11日閲覧。
  18. ^ London Film Festival reviews: Trumbo High-Rise”. 2015年10月11日閲覧。
  19. ^ “キネマ旬報ベスト・テン決定、「この世界の片隅に」「ハドソン川の奇跡」が1位に”. 映画ナタリー. (2017年1月10日). http://natalie.mu/eiga/news/216247 2017年1月10日閲覧。 

外部リンク[編集]