JWマリオット・パナマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯8度58分32秒 西経79度30分26秒 / 北緯8.975556度 西経79.507174度 / 8.975556; -79.507174

JWマリオット・パナマ
Panama 08 2013 Trump Ocean Tower 7085.JPG
JWマリオット・パナマ
JWマリオット・パナマの位置(パナマ県内)
JWマリオット・パナマ
パナマ県における位置
概要
用途 ホテル、マンション
建築様式 ポストモダン建築
所在地 パナマパナマシティにあるプンタ・パシフィカのプンタ・コロン
着工 2007年
完成 2011年
建設費 4億米ドル[1]
高さ
先端 293 m (961 ft)
屋上 284.4 m (933 ft)[1]
技術的詳細
階数 70[1]
床面積 2,500,000ft2(230,000m2)[1]
エレベーター数 37
設計・建設
建築家 アリアス・セルナ・サラビア S.A.
デベロッパー トランプ・オーガナイゼーションKグループのエスパシオス・アーバノズ
ウェブサイト
https://www.marriott.com/hotels/travel/ptymj-jw-marriott-panama/
テンプレートを表示

JWマリオット・パナマ[2](JW Marriott Panama)はパナマパナマシティに造成された70階立てで床面積2,500,000ft2(230,000m2)の、混合用途の水辺地帯にあるマンションである。

高さは284メートルで[1]、超高層ビルの多いパナマシティの建物の中でももっとも高い。建設時にはラテンアメリカでもっとも高いビルだったが、2013年にチリグラントーレ・サンティアゴに抜かれた。

名称[編集]

JWマリオット・パナマは何度か名前を変えている。最初ドナルド・トランプが出資してトランプオーシャンクラブの名で呼ばれた[3]。その後トランプオーシャンクラブ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワーと呼ばれたが、2018年3月ににキプロス生まれのギリシア系不動産投資家オレスティス・フィンティクリスが建物の大部分を買収した後に裁判に訴えてホテル名からトランプの名を除き、バイア・グランド・パナマと改称した[4]。同年9月にマリオット・インターナショナルが介入して、現在のJWマリオット・パナマに再び名前を変えた[5]

歴史[編集]

この計画はコロンビアの設計会社アリアス・セルナ・サラビア S.A.によって設計された[6]。この建物は太平洋プンタ・パシフィカ地域にあるパナマ湾を望む海辺に立地している。この建物は不動産王であるドナルド・トランプが運営するトランプ・オーガナイゼーションと、パナマのリゾート造成業者であるKグループの社長であるロジャー・ハフィフによって建てられた。この計画には369室のコンドミニアム・ホテルの部屋と、700室のマンションの部屋と、1500台分の駐車場と、 小売店と、カジノと、ビベロス島の私的に使われるビーチクラブと、ヨットクラブ・桟橋と、健康保養所と、体育館と、船尾楼甲板と、会議やイベントのためのスペースと、と、ビジネスセンターとが含まれている。

このホテルは2011年7月6日に開業した[1]。2011年9月21日ブルームバーグ報によると、ニューランド・インターナショナル・プロパティーズが建設のための財源として発行した2億2000万米ドルの社債をフィッチ・レーティングスがCCsfからB-sfへ格下げした。フィッチ・ドキュメントによると、 アパートの部屋を購入する客の意欲と能力が継続して不確実であることが原因である[7]

2012年11月、サン・インターナショナル(en)が、床面積75,000ft2 (7,000m2)で、600台のスロットマシンと32種類のテーブルゲームがあるカジノを開業させる計画を告知した。サン・インターナショナルは その土地の権利を得るために4550万米ドルを支払い、カジノを2014年半ばに開業させるためにさらに6000万米ドルをかけることを計画していた[8]

アラブ首長国連邦ドバイにあるホテルであるブルジュ・アル・アラブと似ている度合いが範囲を越えているとして、訴訟手続きが行われた[9][10][11]

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Trump Ocean Club International Hotel & Tower”. Skyscraperpage. 2011年7月20日閲覧。
  2. ^ 『JWマリオット・パナマ』 Marriott Bonvoyhttps://www.marriott.co.jp/hotels/travel/ptymj-jw-marriott-panama/ 
  3. ^ Tim Rogers (2010-03-20), Donald Trump Goes on an Adventure in Panama, Time, http://content.time.com/time/business/article/0,8599,1973869,00.html 
  4. ^ Kevin G. Hall; Glenn Garvin (2018-03-13), How did a young Miami Beach financier snatch a hotel away from Donald Trump?, Miami Herald, https://www.miamiherald.com/news/nation-world/national/article204730249.html 
  5. ^ Former Trump Hotel in Panama City Rebranded as JW Marriott, VOA, (2018-09-25), https://www.voanews.com/americas/former-trump-hotel-panama-city-rebranded-jw-marriott 
  6. ^ Arias Serna Saravia”. TrumpOceanClub.com. 2013年11月11日閲覧。
  7. ^ Sabo, Eric (2011年9月21日). “Fitch Downgrades Trump Hotel Builder in Panama, Citing Defaults”. [[ブルームバーグ (企業)|]]. 2012年10月2日閲覧。
  8. ^ トランプオーシャンクラブ・インターナショナル・ホテル・アンド・タワー・パナマ (2012年11月29日), “Trump Ocean Club International Hotel & Tower Panama announces Sun International as casino operator” (プレスリリース), http://globenewswire.com/news-release/2012/11/29/508433/10014064/en/Trump-Ocean-Club-R-International-Hotel-Tower-Panama-Announces-Sun-International-as-Casino-Operator.html 2012年12月4日閲覧。 
  9. ^ Trump project in Panama goes to court over talk it copied design of famous Dubai hotel” (English) (2008年5月21日). 2017年1月8日閲覧。
  10. ^ Donald finally comes up trumps in Panama | The National” (英語). 2017年1月8日閲覧。
  11. ^ Trump International Hotel and Tower Panama Review” (英語). www.luxurylatinamerica.com. 2017年1月8日閲覧。

外部リンク[編集]

OOjs UI icon map-ltr-progressive.svg 地図を見る