トランスモーファー -人類最終戦争-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トランスモーファー
-人類最終戦争-
Transmorphers
監督 リー・スコット英語版
脚本 リー・スコット
製作 デヴィッド・マイケル・ラット
デヴィッド・リマゥイー
出演者 マシュー・ウォルフ
エイミー・ウェバー
グリフ・ファースト
エリザ・スウェンソン
配給 アメリカ合衆国の旗 アサイラム・ホーム・エンタテインメント
日本の旗 アット エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年6月26日
日本の旗 2007年11月23日
上映時間 129分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $250,000 (推定)
次作 トランスモーファー リターンズ
テンプレートを表示

トランスモーファー -人類最終戦争-』( - じんるいさいしゅうせんそう、原題: Transmorphers)は、2007年にアメリカ合衆国で制作され、オリジナルDVD作品[1]としてリリースされたSF映画。リー・スコット監督、マシュー・ウォルフ主演。ストーリーなどに映画『トランスフォーマー』の影響を強く受けた作品で、モックバスター(模倣映画)とみなされている[2]

ストーリー[編集]

二千万光年かなたで謎の生命体を発見した人類は、彼らに平和と友情の旨を伝えたメッセージを送る。しかし、その送信から5年後に返って来た返信の内容は「宣戦布告」だった。地球に突如現れた正体不明の侵略者たちは人類の9割を死滅させ、地球を占拠してしまう。生き残ったわずかな生存者たちは、人類の存亡をかけて、未知の機械生命体・トランスモーファーたちに戦いを挑む。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替版キャスト

脚注[編集]

  1. ^ Direct-to-DVD。劇場公開を経ずにDVD化された作品。
  2. ^ Potts, Rolf (2007年10月7日). The New B Movie. The New York Times. http://www.nytimes.com/2007/10/07/magazine/07wwln-essay-t.html 2016年1月14日閲覧。 

外部リンク[編集]