トランスモーファー リターンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トランスモーファー リターンズ
Transmorphers: Fall of Man
監督 スコット・ホイーラー
脚本 シェーン・ヴァン・ダイク
製作 ポール・ベイルズ
デヴィッド・マイケル・ラット
デヴィッド・リマゥイー
出演者 シェーン・ヴァン・ダイク
アラナ・ディマリア
ブルース・ボックスライトナー
音楽 クリス・ライデンハウア
配給 アメリカ合衆国の旗 アサイラム・ホーム・エンタテインメント
日本の旗 アット エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年6月30日
日本の旗 2009年10月23日
上映時間 86分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 トランスモーファー -人類最終戦争-
テンプレートを表示

トランスモーファー リターンズ』(原題: Transmorphers: Fall of Man)は、2009年アメリカ合衆国SFアクション映画。本作はビデオ映画であるため、日本では2009年10月23日DVDが発売された。

ストーリー[編集]

ロサンゼルスのとあるハイウェイで、外交官の娘が不審な死を遂げる。彼女の携帯電話が突然ロボットに変形<トランスモーフ>し、彼女を襲ったのだ。その後も次々と機械がロボットに姿を変え、密かに人間たちを攻撃していく。しかし、人類は未だ機械たちの侵略に気づいてはいなかった。そんなある日、ついに衛星アンテナまでもがロボットに変身し、人々を襲い始める。

キャスト[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]