トラルフ・エンヤン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
 ノルウェー
男子 スキージャンプ
オリンピック
1964 インスブルック 90m級個人
1964 インスブルック 70m級個人
ノルディックスキー世界選手権
1962 Zakopane 70m級個人

トラルフ・エンヤン(Toralf Engan、1936年10月1日 - )はノルウェー中部ソール・トロンデラーグ県Melhus出身の元スキージャンプ選手。1950年代後半から1960年代前半にかけて活躍した。

プロフィール[編集]

1956年のジャンプ週間インスブルック大会で国際大会にデビュー。 1960年のスコーバレーオリンピックには選出されなかった。 しかし同年のホルメンコーレンスキー大会でオリンピック金メダリストのヘルムート・レクナゲルに次いで2位となった。

1961年にはノルウェー選手権で優勝、1961年から1963年にかけてスウェーデン国際スキー大会で3連覇を達成、1962年ノルディックスキー世界選手権で70m級金メダルを獲得した(90m級では4位)。さらに同年のホルメンコーレン大会でも優勝し、ホルメンコーレン・メダルを受賞した。 また、1962/63シーズンのジャンプ週間では初戦から3連勝して総合優勝を果たすなど世界トップクラスのジャンパーに君臨した。

満を持して臨んだ1964年のインスブルックオリンピックではフィンランドヴェイッコ・カンコネンと激しく競うこととなった。 70m級ではカンコネンが金メダル、エンヤンはわずかに及ばず銀メダルとなった。 かつて彼が国際大会デビューしたベルクイーゼルで行われた90m級でエンヤンはカンコネンに雪辱し金メダルを獲得した。

翌1965年のジャンプ週間、同じインスブルックで8位となった。1966年、地元オスロでの世界選手権で70m級34位、90m級10位の成績を残して現役引退、翌1967年から1969年までナショナルチームのコーチを務めた。

外部リンク[編集]