トラフサンショウウオ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
トラフサンショウウオ科
A tigrinum USGS.jpg
Ambystoma tigrinum
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 両生綱 Amphibia
: 有尾目 Urodela
亜目 : イモリ亜目 Salamandroidea
: トラフサンショウウオ科 Ambystomatidae
学名
Ambystomatidae Gray, 1850[1]
和名
トラフサンショウウオ科[2]

トラフサンショウウオ科(トラフサンショウウオか、Ambystomatidae)は、両生綱有尾目に属する科。別名アンビストマ科[3]マルクチサラマンダー科

分布[編集]

北アメリカ大陸[3]

形態[編集]

体形は頑丈[3]。体側面には皺(肋条)が入る[2]

頭部は幅広い[3]。目蓋がある[3]。肺がある[2]。四肢がある[2]。前肢の指は4本で、後肢の趾は5本[2][3]

いくつかの種では幼形成熟が報告されている[2][3]

分類[編集]

以下の分類はAmphibian Species of the World(2017)に、和名は松井(1993)に従う[1][2]

生態[編集]

主に陸棲[3]

体内受精を行う[2][3]。水中に産卵する[3]

人間との関係[編集]

宅地開発や農地開発・水路の埋め立てによる生息地の破壊、人為的に移入された動物による捕食などにより生息数が減少している種もいる[4][5]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Ambystomatidae. Frost, Darrel R. 2017. Amphibian Species of the World: an Online Reference. Version 6.0 (Date of access). Electronic Database accessible at http://research.amnh.org/herpetology/amphibia/index.html. American Museum of Natural History, New York, USA. (Accessed: 15/12/2017)
  2. ^ a b c d e f g h 松井正文 「サンショウウオの仲間たち2」『動物たちの地球 両生類・爬虫類 1 アシナシイモリ・サンショウウオほか』第5巻 97号、朝日新聞社、1993年、26-27頁
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p Tim R. Halliday, Paul Verrell 「サンショウウオ,イモリ」松井孝爾訳『動物大百科 12 両生・爬虫類』深田祝監修 T.R.ハリディ、K.アドラー編、平凡社、1986年、36-37頁。
  4. ^ a b c 松井正文 「カリフォルニアトラフサンショウウオ」「アミメトラフサンショウウオ」『動物世界遺産 レッド・データ・アニマルズ1 ユーラシア、北アメリカ』小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著、講談社2000年、228-229頁。
  5. ^ a b c 松井正文 「レルマサンショウウオ」「メキシコサンショウウオ(アホロートル)」『動物世界遺産 レッド・データ・アニマルズ3 中央・南アメリカ』小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著、講談社、2001年、290-291頁。

関連項目[編集]