トヨタ自動車ヴェルブリッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
トヨタ自動車ヴェルブリッツ
原語表記 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
クラブカラー     
愛称 ヴェルブリッツ
創設年 1941年
代表者 宗雲 克美(部長)
監督 ジェイク ホワイト
所属リーグ トップリーグ
ファーストカラー
セカンドカラー
公式サイト
http://sports.gazoo.com/verblitz/
テンプレートを表示
マスコットのライガー(Riger 秩父宮ラグビー場 2018年1月13日撮影)

トヨタ自動車ヴェルブリッツ(トヨタじどうしゃヴェルブリッツ)は、ジャパンラグビートップリーグに加盟するラグビーチームである。練習グラウンドは愛知県豊田市トヨタスポーツセンターに置かれている。

ヴェルブリッツ(Verblitz)とは、イタリア語で「緑」を意味する「Verde」とドイツ語で「稲妻」「力強さ」を意味する「Blitz」の合成語である。

チームプロフィール[編集]

1941年創設。1949年、第2回全国社会人大会で、初の全国大会出場。ヴェルブリッツを名乗る前の「トヨタ自動車ラグビー部」時代は長らく同社の高級乗用車クラウンのエンブレムを模したマークを胸につけていた。

トップリーグ初年度の参加を目指した2002-03シーズンでは、関西社会人リーグ4位、全国社会人大会でもグループCで3連敗を喫して、トップリーグ初年度の参加を逃した。2003-04シーズンはトップリーグの下位リーグのトップウェスト所属となったが優勝しトップリーグへ昇格した。

成績[編集]

リーグ戦戦績[編集]

  • 2003-2004シーズン トップウェストA 優勝、トップチャレンジ1・1位、トップリーグへ自動昇格
  • 2004-2004シーズン トップリーグ 4位(8勝3敗)
  • 2005-2006シーズン トップリーグ 4位(7勝4敗)
  • 2006-2007シーズン トップリーグ 3位(リーグ戦 9勝4敗・4位、マイクロソフトカップ・セミファイナル敗退)
  • 2007-2008シーズン トップリーグ 3位(リーグ戦 9勝3敗1分・3位、マイクロソフトカップ・セミファイナル敗退)
  • 2008-2009シーズン トップリーグ 8位(6勝7敗)
  • 2009-2010シーズン トップリーグ 3位(リーグ戦 10勝2敗1分・4位、プレーオフトーナメント・セミファイナル敗退)
  • 2010-2011シーズン トップリーグ 3位(リーグ戦 11勝2敗・3位、プレーオフトーナメント・セミファイナル敗退)
  • 2011-2012シーズン トップリーグ 10位(5勝8敗)
  • 2012-2013シーズン トップリーグ 5位(9勝3敗1分)
    • ワイルドカードトーナメントを勝ち抜き日本選手権出場・1回戦敗退
  • 2013-2014シーズン トップリーグ 総合順位6位(1stステージ・プールA 5勝2敗・4位、2ndステージ・プールA 3勝4敗・6位)
    • ワイルドカードトーナメントを勝ち抜き日本選手権出場・2回戦敗退
  • 2014-2015シーズン トップリーグ 総合順位6位(1stステージ・プールB 4勝2敗1分・4位、2ndステージ・プールA 2勝5敗・6位)
    • ワイルドカードトーナメント・1回戦敗退
  • 2015-2016シーズン トップリーグ 5位(リーグ戦・プールB 5勝2敗・3位、順位決定トーナメント上位グループ・1回戦敗退、5-8位決定予備戦・勝利、5位決定戦・敗戦)
  • 2016-2017シーズン トップリーグ 8位(7勝8敗)
  • 2017-2018シーズン トップリーグ 4位(リーグ戦・レッドカンファレンス 10勝3敗・2位、トップリーグ順位決定トーナメント兼第55回日本選手権大会 準決勝敗退、3位決定戦・敗戦)

獲得タイトル[編集]

また7人制ではジャパンセブンズ優勝2回・YC&AC JAPAN SEVENS優勝5回を誇る。

2018年度陣容[編集]

reference:[2] 太字は今年からの新加入選手

過去に所属していた主な選手[編集]

マスコット[編集]

  • ライガー(Riger)- 雷神をモチーフとしている。

脚注[編集]

  1. ^ 24-28で早稲田大学に敗れた。これによりトヨタ自動車は日本選手権にトーナメント制を導入後、初めて大学生チームに敗れたトップリーグチームとなった。
  2. ^ トヨタ自動車ヴェルブリッツ 選手紹介 - 公式サイト

関連項目[編集]

トヨタのスポーツチーム[編集]

外部リンク[編集]