トム・デ・ステル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トム・デ・ステル Football pictogram.svg
Tom-de-sutter-1311799883-cr.jpg
名前
愛称 TDS
ラテン文字 Tom De Sutter
基本情報
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
生年月日 (1985-07-03) 1985年7月3日(34歳)
出身地 ヘント
身長 192cm
選手情報
在籍チーム ベルギーの旗 スポルティング・ロケレン
ポジション FW
背番号 9
ユース
1992-1997 ベルギーの旗 ベレゲム
1997-2001 ベルギーの旗 スタンダール・ウェッテレン
2001-2005 ベルギーの旗 クラブ・ブルッヘ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2006 ベルギーの旗 トルハウト 26 (10)
2006-2009 ベルギーの旗 サークル・ブルッヘ 61 (20)
2009-2013 ベルギーの旗 アンデルレヒト 118 (36)
2013-2015 ベルギーの旗 クラブ・ブルッヘ 66 (23)
2015-2016 トルコの旗 ブルサスポル 11 (0)
2016- ベルギーの旗 スポルティング・ロケレン 3 (1)
代表歴2
2006-2008 ベルギーの旗 ベルギー U-21 4 (0)
2008-2009 ベルギーの旗 ベルギー 14 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年7月25日現在。
2. 2012年2月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

トム・デ・ステルTom De Sutterオランダ語発音: [ˈtɔm də ˈsʏ.tər]1985年7月3日 - )は、ベルギーヘント出身のサッカー選手スポルティング・ロケレン所属。元ベルギー代表である。ポジションはFW。名前の頭文字をとってTDSという愛称で呼ばれる[1]

経歴[編集]

クラブ[編集]

KMトルハウト[編集]

地元のKVVバレヘムでサッカーを始め、その後、ベルギー・サード・ディビジョン(3部)のスタンダール・ウェッテレンの下部組織に移った。さらにクラブ・ブルッヘの下部組織に移ったが、トップチームに昇格することはできず、今度はサード・ディビジョンのKMトルハウトに移ってトップチームデビューした。しかし、KMトルハウトのトップチームでプレーしたのはわずか1シーズンであった。

サークル・ブルッヘ[編集]

KMトルハウトとサークル・ブルッヘが対戦したプレシーズンマッチでハットトリックを達成し、2006年夏、ジュピラーリーグ(1部)のサークル・ブルッヘに移籍した。移籍してすぐに飛躍的な成長を遂げ、REムスクロン戦で移籍後公式戦初得点を挙げた。2007年11月27日、ベルギーカップのKVメヒェレン戦で21分間に4得点した。次のラウンドでは、サークル・ブルッヘのローカルライバルであり、デ・ステルがユース時代に所属していたクラブ・ブルッヘ相手に得点した。2007-08シーズン中盤戦の活躍は人目を引かないわけにはいかず、これらの活躍はRSCアンデルレヒトやトルコのトラブゾンスポルの興味を引き、ファンとメディアが選ぶ前半戦のリーグ最優秀選手に選ばれた[2]。また、2007年のベルギー・ゴールデン・シュー(最優秀選手賞)では予期せぬ3位に選ばれた。2008年2月1日、ベルギーカップ準々決勝のスタンダール・リエージュ戦ファーストレグ(4-1)ではチームの4点目を決めた。ロシアのゼニト・サンクトペテルブルクはデ・ステルに移籍金750万ユーロのオファーを出したと噂されるが、ディック・アドフォカート監督に拒否されている[3]。2008年1月の代表招集中に膝靭帯を負傷して半年間を棒に振ったが、2008-09シーズン初頭に復帰を果たした。

RSCアンデルレヒト[編集]

2008年10月、2009年1月の移籍期間にRSCアンデルレヒトに移籍することが発表された。2008-09シーズンは2クラブで計33試合に出場して16得点し、得点ランキングの2位にはいった[4]

2009-10シーズン序盤は不調にあえぎ、16歳の新鋭ロメル・ルカクにポジションを奪われた。その後も得点王を獲得したルカクの陰に隠れたシーズンを送り、2009年12月には2試合連続ゴールを決めて復調の兆しを見せたが、2008-09シーズンの半分以下の7得点に終わった[1]

代表[編集]

U-21ベルギー代表のJean-François De Sart監督はデ・ステルのKMトルハウトやサークル・ブルッヘでの活躍に注目し、サークル・ブルッヘ移籍後に初招集された。2007年には北京オリンピックの予選も兼ねたUEFA U-21欧州選手権に出場したが、北京オリンオリンピックの本大会に出場するメンバーには選ばれなかった。2008年1月末、ベルギー代表レネ・ファンデレイケン(René Vandereycken)監督はスタンダール・リエージュとの非公式親善試合にデ・ステルを招集したが、試合の前日に膝靭帯を負傷して全治6ヶ月の重傷を負った。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ
RSCアンデルレヒト
クラブ・ブルッヘ

脚注[編集]

外部リンク[編集]