トム・サヴィーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トム・サヴィーニ
Tom Savini
Tom Savini
2014年
本名 Thomas Bill Savini
生年月日 (1946-11-03) 1946年11月3日(75歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州ピッツバーグ
職業 特殊効果スタッフ、俳優
ジャンル 映画テレビ映画テレビドラマ
主な作品
特殊メイク
マーティン/呪われた吸血少年
ゾンビ
13日の金曜日
マニアック
バーニング
クリープショー
13日の金曜日 完結編
死霊のえじき
悪魔のいけにえ2
監督
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀
出演
フロム・ダスク・ティル・ドーン
プラネット・テラー in グラインドハウス
テンプレートを表示

トム・サヴィーニ(Tom Savini、1946年11月3日 - )は、アメリカ合衆国特殊効果スタッフ、特殊メイクアップアーティスト、俳優。イタリア系アメリカ人。

略歴[編集]

ペンシルベニア州ピッツバーグ生まれ。

カーネギーメロン大学で学び、ベトナム戦争中は従軍カメラマンとして戦場に赴いた。

ベトナムから帰還後はジョージ・A・ロメロと知り合い、1977年の吸血鬼映画『マーティン』で特殊メイクを担当し、引き続きロメロの代表作『ゾンビ』(1978年)において特殊メイクだけでなく、スタントマンや俳優としてもマルチに活躍し、初期のロメロ映画を支えた功労者の一人であった。1990年にはロメロの監督デビュー作『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』のリメイク作品『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀』の監督を務めた。

その後、特殊メイクの実力をハリウッドから認められたことから『13日の金曜日』、『マニアック』(1980年)、『バーニング』(1981年)など、ホラー映画を中心に多くの作品のメイキャップを手掛け、香港映画の特殊メイクも担当したこともある。

おもな映画作品[編集]

特殊メイク[編集]

  • Death Dream(1972年)
  • ディレンジド Deranged(1974年)
  • デッド・オブ・ナイト Dead of Night(1974年)
  • マーティン/呪われた吸血少年 Martin(1977年)
  • ミッドナイト Midnight(1978年)
  • ゾンビ Dawn of the Dead(1978年)
  • 13日の金曜日 Friday the 13th(1980年)
  • Effects(1980年)
  • 他人の眼 Eyes of A Stranger(1980年)
  • マニアック Maniac(1980年)
  • ローズマリー The Prowler(1981年)
  • バーニング The Burning(1981年)
  • ナイトメア Nightmare(1981年)[1]
  • クリープショー Creepshow(1982年)
  • Alone in the Dark(1982年)
  • 13日の金曜日・完結編 Friday The 13th - The Final Chapter(1984年)
  • Maria's Lovers(1984年)
  • 死霊のえじき Day of the Dead(1985年)
  • 地獄のコマンド invasion U.S.A(1985年)
  • 悪魔のいけにえ2 The Texas Chainsaw Massacre 2(1986年)
  • 魔界天使 Xiao Sheng PaPa(1986年)
  • レッド・スコルピオン Red Scorpion(1988年)
  • モンキー・シャイン Monkey Shines(1988年)
  • スプラッター殺人事件/クレイジー・コップ Picking Up The Pieces(1990年)
  • マスターズ・オブ・ホラー/悪夢の狂宴 Two Evil Eyes(1990年)
  • トラウマ/鮮血の叫び Trauma(1993年)
  • キリング・ゾーイ Killing Zoe(1994年)
  • ネクロノミカン Necronomicon(1994年)
  • A(アサシン)・ファイル The Assassination File(1995年)
  • MR.STITCH/悪魔の種子 Mr. Stitch(1995年)
  • Ghost Writer(1995年)
  • Cutting Moments(1997年)
  • ヘッドハント Redd Inc.(2011年)
  • Death from Above(2011年)

出演/スタント[編集]

監督[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 実際は撮影現場に遊びに行っただけであり、勝手に名前を使われた(『新映画宝庫Vol.3 スプラッターカーニバル~悪夢映画流血編~』[要ページ番号]

外部リンク[編集]