トムとジェリー シャーロック・ホームズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

トムとジェリー シャーロック・ホームズ』(Tom and Jerry Meet Sherlock Holmes)とは2010年に公開された『トムとジェリー』のOVAである。
2016年3月16日[1]および5月4日[2]にはNHKEテレにて日本語吹替版の地上波放送が行われた。

あらすじ[編集]

ロンドンにて、怪しげなカラクリを使う猫たちによる宝石盗難事件が多発。シャーロック・ホームズの召使として雇われたトムと、ホームズ宅に住み着いていたジェリーはシャーロック・ホームズの助手として犯人を追う。

トムとジェリーは、偽の手がかりをつかまされてロンドンを離れてしまったホームズとワトソンより先に猫たちを操る黒幕モリアーティ教授のもとにたどり着くが、教授に囚われてしまう。そして教授は盗んだ宝石を組み合わせて作った巨大レーザー砲とカラクリ馬車を駆使し、ロンドン塔の宝物庫破りを狙う。果たしてトムとジェリー、そしてホームズはこの大犯罪を阻止できるか。

この事件には他に依頼人となったミス・レッド(数日後に結婚を控えた酒場の歌姫)や英国警視庁(スコットランド・ヤード)の警官スパイク&ドルーピーの凸凹コンビ等が絡み、事態はいつものドタバタに加えアクションやストリートファイト等がちりばめられる。

キャスト[編集]

なお、Eテレ公開時は日本語吹替版の声優はトム(肝付兼太)、ジェリー(堀絢子)、ドルーピー(中尾隆聖)の3役担当は公開されているが、ニブルス(小桜エツ子)等その他の声優はノンクレジットである。

外部リンク[編集]