トミー・ハンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トミー・ハンソン
Tommy Hanson
MG 4626 Tommy Hanson (re-cropped).jpg
ブレーブス時代 (2009年6月12日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オクラホマ州タルサ
生年月日 1986年8月28日
没年月日 2015年11月9日(29歳没)
身長
体重
6' 6" =約198.1 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 ドラフト22巡目(全体677位)でアトランタ・ブレーブスから指名
初出場 2009年6月7日 ミルウォーキー・ブルワーズ
最終出場 2013年9月28日 テキサス・レンジャーズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

トーマス・J・ハンソンThomas J "Tommy" Hanson, 1986年8月28日 - 2015年11月9日)はアメリカ合衆国オクラホマ州タルサ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

ブレーブス時代[編集]

2005年MLBドラフトアトランタ・ブレーブスから22巡目(全体677位)指名され[1]、プロ入り。

2006年は傘下のアパラチアンリーグのルーキー級ダンビル・ブレーブスでプレーした。

2007年はA級ローム・ブレーブスとA+級マートルビーチ・ペリカンズでプレーした。

2008年はA+級マートルビーチとAA級ミシシッピ・ブレーブスと昇格していった。シーズン終了後にブレーブス傘下の最優秀マイナー投手に選出され[2]ベースボール・アメリカ誌の有望株ランキングではブレーブス傘下での最高評価を受けた[3]。また、サンディエゴ・パドレスが年俸総額削減のため、ジェイク・ピービーを放出する可能性が出たときには、ハンソンはトレード要員の一人として名前が挙がったが[4]、トレードは実現しなかった。

2009年は開幕をAAA級グウィネット・ブレーブスで迎えた。AAA級グウィネットでは11試合の登板で防御率1.49・被安打率.169を記録。ブレーブスは6月3日トム・グラビンを解雇。その4日後の6月7日にハンソンはメジャー昇格を果たし、同日のミルウォーキー・ブルワーズ戦でメジャーデビュー[5]。6回を投げ勝敗はつかなかったものの、3本塁打を浴び7失点(自責点6)を喫した。メジャー2試合目の登板となった12日のボルチモア・オリオールズ戦でメジャー初勝利。6月を4勝0敗で終え、月間最優秀新人に選出された。また、6月12日から7月4日にかけて26イニング連続無失点を記録。新人選手としては球団史上1982年のスティーブ・ベドローシアン(27イニング)以降で最長記録となった[6]。11勝4敗・防御率2.89の成績でメジャー1年目を終えた。

ブレーブスでは2012年まで4年連続で二桁勝利を記録した。しかし、2011年に右肩を痛めて以来、球速が低下し、成績も悪化傾向にあった。

エンゼルス時代[編集]

2012年11月30日ジョーダン・ウォルデンとのトレードで、ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムへ移籍した[7]

2013年12月2日FAとなった。

ホワイトソックス傘下時代[編集]

2014年2月14日テキサス・レンジャーズと200万ドル+出来高の1年契約を結んだが[8][9]3月26日に解雇となる[10]。その後、4月7日シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約を結んだが[11]、6月に故障者リスト入りしてシーズンを終えた。

ジャイアンツ傘下時代[編集]

2015年5月13日サンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結ぶ。11月9日に昏睡状態に陥ったと報じられ[12]、同日死去した[13][14]。その後暫定的な検死の結果が発表、死因はコカインの違法な摂取とアルコールの毒性が引き起こした遅発性合併症によるものだとされた[15]。2013年に2歳年下の弟を亡くし、「弟の死に際して精神的問題を抱えていた。人生であのようなことは経験したことがなかった。どう対処していいか分からなかった。」("I was having mental issues with the death of my younger brother, [...] I didn't know how to handle it. [...] That was the first time anything like that had ever happened to me. I didn't know how to cope with it.") と語っていた。[15][16]

投球スタイル[編集]

かつては最速158kmを記録したノビのあるストレートと、スライダーを軸に、カーブ、チェンジアップを投げる。

詳細情報[編集]

年度別投手成績 (MLB)[編集]





















































W
H
I
P
2009 ATL 21 21 0 0 0 11 4 0 0 .733 522 127.2 105 10 46 1 5 116 2 0 42 41 2.89 1.18
2010 34 34 1 0 0 10 11 0 0 .476 845 202.2 182 14 56 3 14 173 3 0 86 75 3.33 1.17
2011 22 22 0 0 0 11 7 0 0 .611 540 130.0 106 17 46 3 3 142 5 0 55 52 3.60 1.17
2012 31 31 0 0 0 13 10 0 0 .565 761 174.2 183 27 71 5 5 161 6 0 95 87 4.48 1.45
2013 LAA 15 13 0 0 0 4 3 0 0 .571 327 73.0 83 10 30 3 3 56 6 0 47 44 5.42 1.55
通算:5年 123 121 1 0 0 49 35 0 0 .583 2995 708.0 659 78 249 15 30 648 22 0 325 299 3.80 1.28
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 48 (2009年 - 2013年)

脚注[編集]

  1. ^ Atlanta Braves 2005 Draft Selections MLB.com (英語)
  2. ^ Hoch, Bryan (2008年9月18日). “Atlanta Braves to honor their Minor League Pitchers and Players of the Year on Future Stars Night, Sept. 20, at Turner Field” (英語). MLB.com. 2009年10月12日閲覧。
  3. ^ Ballew, Bill (2008年12月15日). “2009 Atlanta Braves Top 10 Prospects” (英語). BaseballAmerica.com. 2009年10月12日閲覧。
  4. ^ Olney, Buster (2008年11月19日). “Padres, Braves need to finalize Peavy trade” (英語). ESPN.com. 2009年10月12日閲覧。
  5. ^ Bowman, Mark (2009年6月7日). “A new era: Braves welcome Hanson” (英語). MLB.com. 2009年10月12日閲覧。
  6. ^ Selig, Mark (2009年7月4日). “Bullpen spoils Hanson's dominant start” (英語). MLB.com. 2009年10月12日閲覧。
  7. ^ Angels Acquire Tommy Hanson For Jordan Walden MLB Trade Rumors
  8. ^ T.R. Sullivan (2014年2月12日). “Rangers decline to announce Hanson deal”. MLB.com. 2014年2月13日閲覧。
  9. ^ Rangers sign free agent RHP Tommy Hanson to one-year Major League contract for 2014 season”. MLB.com Rangers Press Release (2014年2月14日). 2014年2月15日閲覧。
  10. ^ “Texas Ranger roster moves for March 26”. Rangers Press Release. MLB.com. (2014年3月29日). http://m.rangers.mlb.com/news/article/70151964 2014年3月27日閲覧。 
  11. ^ Jack Etkin (2014年4月7日). “Right-hander Hanson signs Minor League deal”. MLB.com. 2014年1月11日閲覧。
  12. ^ “なぜ?メジャー通算49勝右腕ハンソン 病院でこん睡状態に”. スポニチアネックス (スポーツニッポン). (2015年11月10日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/11/10/kiji/K20151110011483390.html 2015年11月10日閲覧。 
  13. ^ David O'Brien (2015年11月10日). “Former Braves pitcher Tommy Hanson dead at 29”. AJC.com (Atlanta Journal). http://www.ajc.com/news/sports/baseball/former-braves-pitcher-tommy-hanson-dead-at-29/npKLD/ 2015年11月10日閲覧。 
  14. ^ “メジャー通算49勝右腕ハンソン 呼吸困難陥り病院で死去、29歳”. スポニチアネックス (スポーツニッポン). (2015年11月10日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/11/10/kiji/K20151110011483900.html 2015年11月10日閲覧。 
  15. ^ a b Mark Bowman. “Tommy Hanson's cause of death revealed”. MLB.com (braves.com). http://m.braves.mlb.com/news/article/159436480/tommy-hansons-cause-of-death-revealed 2016年1月18日閲覧。 
  16. ^ Mark Whicker (2015年11月10日). “Whicker: Tommy Hanson was haunted to the end by family loss”. http://www.dailynews.com/sports/20151110/whicker-tommy-hanson-was-haunted-to-the-end-by-family-loss 2016年1月18日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]