トミーとタペンス―2人で探偵を―

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トミーとタペンス―2人で探偵を―
Partners in Crime
ジャンル 推理ドラマ
放送期間 2015年7月26日 - 8月30日(6回)
放送国 イギリスの旗 イギリス
制作局 英国放送協会
監督 エドワード・ホール
原作 アガサ・クリスティ
秘密機関』『NかMか
脚本 ジニー・ハリス (1-3)
クレア・ウィルソン (4-6)
プロデューサー ジョージ・ロウ
出演者 デヴィッド・ウォリアムス
ジェシカ・レイン英語版
ジェームズ・フリート
オープニング ティム・フィリップス
外部リンク BBC One - Partners in Crime
テンプレートを表示

アガサ・クリスティー トミーとタペンス―2人で探偵を―』(トミーとタペンス ふたりでたんていを、原題:Partners in Crime )は、2015年7月26日からBBC Oneで放送されているイギリステレビドラマ[1]アガサ・クリスティトミーとタペンスシリーズより『秘密機関』及び『NかMか』の長編2編を3話ずつ、計6話に構成されている。脚本は、『秘密機関』をジニー・ハリス、『NかMか』をクレア・ウィルソンが務めている[2][3]

日本では、2015年10月18日から12月6日までNHK総合日曜23:00の枠で放送された[4]

キャスト[編集]

メインキャスト[編集]

トーマス(トミー)・ベレスフォード
演 - デヴィッド・ウォリアムス[5]、吹替え - 大塚明夫
プルーデンス(タペンス)・ベレスフォード
ジェシカ・レイン英語版[6]、吹替え - 世戸さおり
アンソニー・カーター
演 - ジェームズ・フリート[7]、吹替え - 浦山迅
アルバート・ペンバートン
演 - マシュー・スティア[8]、吹替え - 佐久田脩
ジョージ・ベレスフォード
演 - マイルズ・ラフリー[9]

ゲスト出演者[編集]

『秘密機関』
『NかMか』

製作[編集]

アガサ・クリスティ生誕125周年記念番組の制作をBBCがベン・スティーヴンソンシャーロット・ムーアに依頼[10]。製作はエンダー・プロダクションとアガサ・クリスティ・プロダクションの共同制作となった[11]

デヴィド・ウォリアムスはアガサ・クリスティ・グループのヒラリー・ストロングと共に、トミーとタペンスシリーズのリメイクをエンダー・プロダクションのヒラリー・ビヴァン・ジョーンズとトム・ナッシュに提案した。死体のそばであれこれ言い合う素人夫婦探偵というキャラクターをウォリアムスが気に入ったのだ。

トミーとタペンスは、クリスティが1922年から1973年まで書き継いだシリーズで、第1作『秘密機関』の終盤で結婚した2人は最終作『運命の裏木戸』では老境となり孫もいる。ドラマ版では時代設定を冷戦中の1950年代とすることが決まり、『秘密機関』と『NかMか』が3時間ずつのエピソードとしてドラマ化されることが決定した。

デヴィッド・ウォリアムスが中心となり、エグゼクティブ・プロデューサーを務めるとともに、ウィットとユーモアに富んだ主人公トミーを演じることとなった。タペンス役には、演技力とユーモアの両方を兼ね備えたジェシカ・レインが選ばれた。

1950年代のイングランドを再現すべく、グレーター・ロンドンエセックスバッキンガムシャーサリーオックスフォードシャーケントハートフォードシャーノーフォークなどで撮影が行われた。鉄道のシーンには、ディドコット・レールウェイ・センターノース・ノーフォーク・レールウェイシェリンガムが使用された。ノーフォークのクローマーには、海岸沿いや埠頭、街中の多くの建物やストリートが当時の様相を残しているため選ばれた。エングルフィールド・ハウステムズ川のそばの廃墟や荒れ地も使用された[12]

批評[編集]

関連項目[編集]

  • おしどり探偵 - 1983年-1984年に放送された、同じくトミーとタペンスシリーズを原作とするテレビドラマ。

出典[編集]

  1. ^ Neil Smith (2015年6月29日). “David Walliams on playing 'damsel in distress' in Agatha Christie Drama”. BBCニュース. 2015年8月7日閲覧。
  2. ^ Ben Dowell (2014年2月28日). “David Walliams heralds new era for BBC as the new home of Agatha Christie adaptations”. Radio Times. http://www.radiotimes.com/news/2014-02-28/david-walliams-heralds-new-era-for-bbc-as-the-new-home-of-agatha-christie-adaptations 2014年4月3日閲覧。 
  3. ^ Leo Barraclough (2014年2月28日). “BBC Plots Agatha Christie Adaptations for Writer's 125th Anniversary”. Variety. http://variety.com/2014/tv/news/bbc-plots-two-agatha-christie-adaptations-for-writers-125th-anniversary-1201123100/ 2014年4月3日閲覧。 
  4. ^ 『トミーとタペンス―2人で探偵を―』アガサ・クリスティー原作の最新ドラマ放送!”. 海外ドラマ・スタッフブログ. NHKブログ (2015年8月21日). 2015年8月29日閲覧。
  5. ^ Tommy Beresford”. BBC. 2015年8月7日閲覧。
  6. ^ Tuppence Beresford”. BBC. 2015年8月7日閲覧。
  7. ^ Major Carter”. BBC. 2015年8月7日閲覧。
  8. ^ Albert Pemberton”. BBC. 2015年8月7日閲覧。
  9. ^ Honor Collie. “A J management”. 2015年7月20日閲覧。
  10. ^ “BBC One to become new home of Agatha Christie in UK”. BBC. (2014年2月28日). http://www.bbc.co.uk/mediacentre/latestnews/2014/agatha-christie.html 2014年4月3日閲覧。 
  11. ^ Press Release (2015年6月30日). “Partners in Crime”. Endor, Agatha Christie Productions, BBC. http://downloads.bbc.co.uk/mediacentre/partners_in_crime.pdf 2015年7月26日閲覧。 
  12. ^ The Secret Adversary - Locations”. BBC. 2015年8月7日閲覧。

外部リンク[編集]

NHK総合 日曜23時台枠
前番組 番組名 次番組
情熱のシーラ
(2015.6.7 - 2015.10.4)
トミーとタペンス―2人で探偵を―
(2015.10.18 - 2015.12.6)