トミ・コイヴサーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トミ・コイヴサーリ
Tomi Koivusaari
Amorphis - Wacken Open Air 2015 - 2015213143453 2015-08-01 Wacken - Sven - 5D MK II - 196 - IMG 5746 mod.jpg
アモルフィス - ドイツ公演 (2015年8月)
基本情報
別名 サムエル・レンポ
Samuel Lempo
生誕 (1973-04-11) 1973年4月11日(44歳)
出身地  フィンランド
ジャンル メロディックデスメタル
プログレッシヴメタル
デスメタル
ブラックメタル
スラッシュメタル
職業 ギタリスト
ボーカリスト
作曲家
担当楽器 ギター

シタール
活動期間 1987年 -
共同作業者 アモルフィス
Ajattara
Abhorrence
ヴァイオレント・ソリューション
Verenpisara
Jam-Bore
Karuselli
Velcra
著名使用楽器
ESP Eclipse 1 CTM “Crescent”
ピンク・フロイド[1]
ロジャー・ウォーターズ[1]
ジョニー・キャッシュ[1]
スレイヤー[1]
モンスター・マグネット[1]
ディープ・パープル[1]
ケイト・ブッシュ[1]
レッド・ツェッペリン[1]
ニーノ・ロータ[1]
ブラック・サバス[1]
ABBA[1]
ジェフ・バックリィ[1]
フェイス・ノー・モア[1]
カーカス[1]
キングストン・ウォール英語版[1]
Sielun Veljet[1]
Ozric Tentacles[1]
Piirpauke[1]

トミ・コイヴサーリ (Tomi Koivusaari1973年4月11日 - )は、フィンランドヘヴィメタルミュージシャン。フィンランドのヘヴィメタルバンドアモルフィスリズムギタリストであり、活動初期にはグロウルによるボーカリストも兼任していた[2]。機材としては、ESP Eclipse 1 CTM “Crescent”とマーシャルアンプを使用している。

略歴[編集]

アモルフィス - ドイツ公演 (2016年)

トミが、ギターを始めたのは12歳の時であり[3]1987年スラッシュメタルバンド、ヴァイオレント・ソリューションが最初のバンドであった。そこでは、ギターバッキング・ボーカルを演奏していた。同バンドでは、1989年リリースのデモテープ『Disorder of Composure』に参加した。しかし、同年にデスメタルバンド、Abhorrenceを結成。結成に併せてヴァイオレント・ソリューションから脱退した。Abhorrenceでは、2本のデモテープに参加した。

1990年に結成直後のアモルフィスに加入。リズムギターメインボーカルを担当した。その後、1995年にクリーン・ボーカリストのパシ・コスキネンが加入し、ツインボーカル体制となる。1997年より、アモルフィスがメロディックデスメタルからゴシックメタルへと音楽性を転換したため、パシのみがボーカルを執るようになり、以降はリズムギターに専念するようになった。2005年にボーカリストがトミ・ヨーツセンに交代し、メロディックデスメタルへ再び音楽性を転換したが、ギターに専念している。

1996年には、パシ・コスキネンと共に、ブラック/デスメタルバンド、Ajattaraを結成。同バンドでは、サムエル・レンポ (Samuel Lempo)という名前を使用していた。

この他に、Verenpisara、Jam-Bore、Karuselli、Velcraといったバンドでも活動していた。

Black Sun Aeon、カロン、Kotiteollisuus、ワルタリのアルバムにゲストとして参加している。特にカロンとKotiteollisuusでは、シタールを演奏している。

ディスコグラフィ[編集]

アモルフィス[編集]

ヴァイオレント・ソリューション[編集]

  • Disorder of Composure (demo, 1989)

Abhorrence[編集]

  • Vulgar Necrolatry (demo, 1990)
  • Abhorrence (demo, 1990)

Ajattara[編集]

  • Helvetissä On Syntisen Taivas (demo, 1998)
  • Itse (album, 2001)
  • Kuolema (album, 2003)
  • Tyhjyys (album, 2004)
  • Ilon Juhla (single)
  • "Joulu (single, 2005)
  • Äpäre (album, 2006)
  • Sika (single, 2006)

ゲスト参加[編集]

  • Waltari - Yeah! Yeah! Die! Die! - Death Metal Symphony In Deep C (1996, ボーカルでゲスト参加)
  • Charon - Songs for the Sinners (2005, シタールでゲスト参加)
  • Black Sun Aeon - Darkness Walks Beside Me (2009, ボーカルでゲスト参加)
  • Kotiteollisuus - Sotakoira II (2012, シタールでゲスト参加)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r Tomi Koivusaari - Amorphis”. Amorphis Official Website. 2012年12月4日閲覧。
  2. ^ Hill, Gary. “Biography: Amorphis”. Allmusic. 2010年6月11日閲覧。
  3. ^ AMORPHIS interview Tomi Koivusaari - Skyforger (2009)” ((フランス語)). Heavysoundsystem.over-blog.net (2009年2月10日). 2011年11月6日閲覧。

外部リンク[編集]