トボリスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
1910年代当時のトボリスク

トボリスクТобольск, Tobolsk)はロシア連邦チュメニ州都市人口は96,400人(2001年)。トボルスク[1]と表記されることもある。

概説[編集]

ウラル山脈の東側、トボリ川エルティシ川の合流点に位置し、チュメニから北東に247km。

1586年イェルマークによって要塞クレムリン)が建設され、1590年に都市として登録された。シベリアにおける最も古いロシアの都市であり、1820年代に西シベリアの総督府がトボリスクからオムスクに移されるまで、軍事、行政、政治、宗教などの面でシベリアの中心都市であった。1917年までトボリスク県の県都。

シビル・ハン国の首都イスケルにほど近い場所であったとされる[2]

元素周期律表の発見で知られるメンデレーエフや、作曲家ニコライ・アファナシエフはトボリスクの出身である。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『新選図説世界史』東京書籍、1994年。ISBN 4487363292
  2. ^ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典『シビル・ハン国』 - コトバンク

関連項目[編集]

外部リンク[編集]