トビー (模型メーカー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

トビーは、横浜の関内にあった真鍮鉄道模型メーカーである。

1940年代から進駐軍のPX向けに鉄道模型を販売していた。その後、輸出を手がけるようになり、マックス・グレイフルグレックスと取引する。1962年になり日本型最初の製品である4030形を発売した。程よいディテールとすっきりした仕上がりのバランスのとれた製品であり、カツミのシュパーブライン並の日本型の製品を供給できるメーカーが出現した[1]と賞賛された。日本型誕生は外国型の車輪やパーツが流用できることからとされ、実物がアメリカ製であることから輸出もされた[2]。その後1980年代初頭までC50形、6200形、C11形、C10形、8620形、6760形、C58形、6250形の16番蒸気機関車を発売し、また改良品を出した。当時、他社製品と比較して比較的高価格帯であり、生産台数が少なかったこともあり、中古市場での流通量が少なく、比較的高値で取引される傾向がある。

主な製品[編集]

文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「製品の紹介」『鉄道模型趣味』No.167
  2. ^ 滝沢隆久「B滝の古典蒸気四方山話」『レイルマガジン』No.122-123頁