トビアス・アッセル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Tobias Asser
トビアス・アッセル
TMCasser.jpg
トビアス・アッセル(1911)
生誕 Tobias Michel Karel Asser
(1838-04-28) 1838年4月28日
オランダの旗 オランダ アムステルダム
死没 1913年7月29日(1913-07-29)(75歳)
オランダの旗 オランダ デン・ハーグ
国籍 オランダの旗 オランダ
出身校 アムステルダム大学
ライデン大学
受賞 ノーベル平和賞 (1911)
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:1911年
受賞部門:ノーベル平和賞
受賞理由:国際常設仲裁裁判所の設立

トビアス・ミカエル・カレル・アッセルTobias Michael Carel Asser, 1838年4月28日 - 1913年7月29日)は、オランダの法律家。アムステルダム生まれ。ハーグで没。

1899年の第1回ハーグ平和会議において提唱された国際常設仲裁裁判所の創設に対して果たした功績により、1911年にアルフレート・フリートと共にノーベル平和賞を受賞した。また、ハーグ国際私法会議及びハーグ国際法アカデミーの創設提唱者でもある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]