トニー・ワトソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トニー・ワトソン
Tony Watson
ピッツバーグ・パイレーツ #44
Tony Watson, June 13, 2012.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アイオワ州スーシティ
生年月日 (1985-05-30) 1985年5月30日(31歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2007年 ドラフト9巡目でピッツバーグ・パイレーツから指名
初出場 2011年6月8日 アリゾナ・ダイヤモンドバックス
年俸 $1,750,000(2015年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アンソニー・マイケル・ワトソンAnthony Michael Watson , 1985年5月30日 - )は、アメリカ合衆国アイオワ州スーシティ出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBピッツバーグ・パイレーツ所属。

経歴[編集]

ネブラスカ大学出身。2007年ドラフト9巡目でピッツバーグ・パイレーツに入団。

2011年6月8日アリゾナ・ダイヤモンドバックス戦で4番手として登板し、メジャーデビューを果たした。以後、貴重な左のリリーバーとしてパイレーツのブルペンに定着した。

2012年はチーム最多の68試合に登板した。

2013年はチーム2位の67試合に登板し、防御率2.39の好成績でチームにとって21年振りのプレーオフ進出に大きく貢献した。シンシナティ・レッズとのワイルドカードゲームでポストシーズン初登板を果たした。ディビジョンシリーズでは3試合に登板して無失点と活躍したが、チームは敗退してしまった。

2014年にはオールスターに初選出された。リーグ最多の78試合に登板し、防御率1.63の好成績でチームの2年連続のプレーオフ進出に大きく貢献した。

2015年はクローザーのマーク・マランソンにつなぐセットアップマンの地位を確立し、リーグ3位の77試合に登板し、防御率は1.91で、歴代最多タイ(ナ・リーグ新記録)の41ホールドを挙げ、チームの3年連続のプレーオフ進出に大きく貢献した。10月7日のシカゴ・カブスとのワイルドカードゲームでは7回表に登板したが、相手先発のジェイク・アリエータが2死球を与えていたことが影響してか、そのアリエータが打席に入ったときに投球を腰付近に当ててしまい、警告試合を宣告された後、乱闘のきっかけを作った。この試合では1死球以外の打者3人を凡退に抑えたが、チームは敗退してしまった。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2011 PIT 43 0 0 0 0 2 2 0 10 .500 174 41.0 34 6 20 4 1 37 0 0 18 18 3.95 1.32
2012 68 0 0 0 0 5 2 0 16 .714 215 53.1 37 5 23 1 1 53 1 0 21 20 3.38 1.13
2013 67 0 0 0 0 3 1 2 22 .750 280 71.2 51 5 12 1 6 54 2 0 19 19 2.39 0.88
2014 78 0 0 0 0 10 2 2 34 .833 305 77.1 64 5 15 0 6 81 0 0 16 14 1.63 1.02
2015 77 0 0 0 0 4 1 1 41 .800 293 75.1 55 3 17 1 4 62 1 0 17 16 1.91 0.96
通算:5年 333 0 0 0 0 24 8 5 123 .750 1267 318.2 241 24 87 7 18 287 4 0 91 87 2.46 1.03
  • 2015年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高、赤太字はMLB記録

獲得タイトル・表彰[編集]

背番号[編集]

  • 65 (2011年)
  • 44 (2012年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Pittsburgh Pirates 2012 Player Salaries and Team Payroll ESPN

外部リンク[編集]