トニー・ミッチェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トニー・ミッチェル
Tony Mitchell
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミシガン州デトロイト
生年月日 (1970-10-14) 1970年10月14日(47歳)
身長
体重
190 cm
105 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1989年 MLBドラフト34巡目
初出場 NPB / 2001年3月24日
最終出場 NPB / 2001年8月7日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

トニー・ミッチェルAntonio "Tony" Mitchell , 1970年10月14日 - )は、アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト出身の元プロ野球選手外野手)。右投両打だが、ダイエー時代は右打に専念した。

1995年に同じダイエーに在籍したケビン・ミッチェルは従兄弟にあたる。

来歴・人物[編集]

1989年MLBドラフト34巡目でピッツバーグ・パイレーツに入団したが、メジャー経験はなく、1997年からはアメリカ独立リーグでプレー。2000年にはダルース・スペリオール・デュークス打率.352、26本塁打、87打点の成績を挙げたことを評価され、2001年に年俸は1500万円で、ペドロ・バルデスとともに福岡ダイエーホークスに入団。

当たれば本塁打に出来るパワーはあったため本塁打はぼちぼち打っていたものの、同期入団で活躍していたバルデスとは対照的に開幕から不調が続き、打率が2割にも満たず、シーズン後半は二軍生活を送り、シーズン終了後に解雇された。

トニーの代理人はかつてダイエーにも在籍したブーマー・ウェルズであった。トニーとケビンが従兄弟同士ということを、球団側は本人の口から語られるまで知らなかったという。ケビンがメジャーリーグでも屈指の問題児で、ダイエー在籍時もシーズン途中の無断帰国など様々なトラブルを起こしただけに、トニーの素行にも注目が集まったが、トニーは球団と揉めるようなことはなかった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2001 ダイエー 65 214 181 17 35 1 0 10 66 20 0 0 0 1 30 0 2 72 4 .193 .313 .365 .678
通算:1年 65 214 181 17 35 1 0 10 66 20 0 0 0 1 30 0 2 72 4 .193 .313 .365 .678

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 42 (2001年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]