トキソフラビン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トキソフラビン[1][2]
識別情報
CAS登録番号 84-82-2
PubChem 66541
ChemSpider 59912
特性
化学式 C7H7N5O2
モル質量 193.16 g mol−1
外観 光沢のある黄色固体
融点

172-173 °C(分解)

危険性
半数致死量 LD50 1.7 mg/kg (IV、マウス)
8.4 mg/kd (経口、マウス)
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

トキソフラビン(toxoflavin)は、Burkholderia gladioliを含むバクテリア種によって合成される毒素である。抗菌性も有する[3]

トキソフラビンには酸塩基指示薬としての性質もあり、pH 10.5で黄色または透明色に変色する[1]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Merck Index, 11th Edition, 9480
  2. ^ Toxoflavin, at the Comparative Toxicogenomics Database
  3. ^ Machlowitz, Roy A.; Fisher, W. P.; McKay, Betsey S.; Tytell, Alfred A.; Charney, Jesse (1954). “Xanthothricin, a new antibiotic”. Antibiotics and Chemotherapy 4: 259–261.