トウ豊洲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「鄧豊洲」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
鄧豊洲
Teng Feng-Chou DSCN8637.jpg
鄧豊洲
プロフィール
出生: (1949-10-10) 1949年10月10日(69歳)
出身地:  台湾嘉義市
職業: 詩人
各種表記
繁体字 鄧豐洲
簡体字 邓丰洲
拼音 dèng fēng zhōu
和名表記: とう・ほうしゅう
発音転記: トン・フォンチョウ
英語名 Deng Feng-Zhou
テンプレートを表示

鄧豊洲(トン・フォンチョウ、簡体字: 邓丰洲; 繁体字: 鄧豐洲; ピン音: dèng fēng zhōu 1949年10月10日 - )は、台湾詩人歴史作家内丹術研究者、環境保護主義者。

経歴[編集]

1949年台湾嘉義市に生まれる。中原大学を卒業し、1980年2014年台湾糖業公司に勤務。2005年〜2014年現在、中国化学会嘉義支部の理事を務める。研究家でもあり、主な研究分野には漢詩、地域の歴史内丹術が含まれる。

  • 1987年以来、漢詩を独学し1305の詩を著している。2010年、『善化鎮志』の「現代善化詩人」。2012年、「台南市101年傑出熟練伝統詩人」に選出された。鄧豐洲は中国の伝統的な詩「生命インスピレーション詩」を作った、台湾文学における「インスピレーション文学」の別のモデルであるといえる。
  • 郷土史研究のために、地元の家系図、製糖業、寺院や他の分野などについて計8冊を著し、『善化鎮志』による各種の学術•研究機関が引用された。
  • 内丹術の研究で、1985年以来の研究から内丹術道教「隠仙派」の代表となった。本の執筆10巻、提供仙道学術参照。
トウ豊洲の内丹術の打坐

著書[編集]

台南市善化区図書館コレクション鄧豐洲の著作20以上の種類[1]

善化区図書館邓丰洲著作エリア
  • 『鄧豐洲アンソロジー』 (繁体字: 『鄧豐洲詩選文集』
  • 『鄧豐洲古典詩』 (繁体字: 『鄧豐洲古典詩集』)
  • 『総合観察善化文化』 (繁体字: 『綜觀善化文化』)
  • 『嘉義中洋子鄧姓の系譜』 (繁体字: 『嘉義中洋子鄧氏族譜』)
  • 『善化の製糖工場の歴史と文化アトラス』 (繁体字: 『善糖文史圖誌』)
  • 『台糖アトラス』 (繁体字: 『台灣糖業圖誌』)
  • 『嘉義の歴史的、文化的なアトラス』 (繁体字: 『諸羅文史圖誌』)
  • 『善化寺院史料エピソード1』 (繁体字: 『善化寺廟圖誌第1集』)
  • 『善化寺院史料エピソード2』 (繁体字: 『善化寺廟圖誌第2集』)
  • 『善化寺院史料エピソード3』 (繁体字: 『善化寺廟圖誌第3集』)
  • 『鄧善陽內丹術レコードアンソロジー』 (繁体字: 『鄧善陽內丹學札記詩集』)
  • 『道門語要增注本』
  • 『黃庭經暨講義標注本』
  • 『道德經‧清靜經‧文始真經標注本』
  • 『天仙正理直論增註標注本』
  • 『仙佛合宗標注本』
  • 『金仙正論標注本』
  • 『慧命經標注本』
  • 『參同契經文直指標注本』
  • 『道竅談‧三車秘旨標注本』
  • 台灣糖廠文史景觀: 現在の歴史的研究に1938年台湾43砂糖工場から。[2]
  • 改善環境污染人人有責[3]
  • 空氣品質檢測中心之業務回顧 [4]
  • 廣種植物幫助減碳[5]

受賞記録[編集]

  • 2012年: 「台南市101年傑出熟練伝統詩人」[6]

参考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Tainan Public Libraries Catalog。
  2. ^ 鄧豐洲、砂糖の台湾の文化的、歴史的景観、「ROC蔗糖技術協会年次101の論文、「台糖研究所、台南、2012。
  3. ^ 鄧豐洲、環境を改善するには、すべての人の責任、「台湾糖業公司アンソロジー月産業安全と環境保護」、1991年。
  4. ^ 鄧豐洲、当事業空気の品質テストセンター、「台糖通訊」、2002年10月、第1885号。
  5. ^ 鄧豐洲、炭素排出量を削減するために、植物の種の推進、「台糖通訊」、2009年3月、第1965号。
  6. ^ 鄧豐洲. 《鄧豐洲古典詩彙編》. 臺中市: 白象文化. 2016年12月: 作者簡介. ISBN 9789863584339. 2014年9月29日閲覧。

外部リンク[編集]