トゥーリア (ディスコ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:営業当時の様子の画像提供をお願いします。2009年9月

トゥーリア(TURIA)は1987年(昭和62年)5月8日に、東京都港区六本木7-13-7(外苑東通りから少し入った路地当時防衛庁前のはす前に開店した高級ディスコである。レイトンハウスの名称でレーシングチームの運営やアパレルの展開などを行っていた丸晶興産が経営していた。

「トゥリア」とはギリシャ語で数字の「3」という意味である。

概要[編集]

総床面積392平米、収容人数約800人。当時高級ディスコブームの代表的存在であった。

アレンジャーは空間プロデューサー山本コテツ。内装を手がけたのは映画「ブレードランナー」の美術コンセプトを担当したシド・ミード。近未来惑星に故障した宇宙船が不時着したというコンセプトで、宇宙船を模した照明が天井からつり下がる構造だった。店舗は未完成のままオープンし、少しずつ「改修」を重ね、3年後の三井不動産主体による六本木周辺の不動産再開発の完了に合わせて「完成」したところで閉店する計画だった。

だが1988年(昭和63年)みぞれ降る1月5日、吹き抜けの2F天井から照明が落下し死亡者3名、負傷者14名を出す事故を起こし、開店からわずか半年足らずで閉店した。

その後、現場検証が終了した後に建物はすぐに解体され、跡地はパチンコ店となり今はクラブなど色々変わっている店の軒先には現在でも慰霊碑代わりの地蔵が立っている。

外部リンク[編集]