トゥヴァ自治ソビエト社会主義共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トゥヴァ自治ソビエト社会主義共和国
Тувинская Автономная Советская Социалистическая Республика
トゥヴァ自治州 1961年 - 1990年 トゥヴァ共和国
トゥヴァASSRの国旗 トゥヴァASSRの国章
(国旗) (国章)
公用語 ロシア語トゥバ語
首都 クズル
議長
1961年 - 1990年 不明
変遷
設置 1961年10月10日
トゥヴァ共和国1992年3月31日

トゥヴァ自治ソビエト社会主義共和国(ロシア語:Тувинская Автономная Советская Социалистическая Республика)、トゥヴァASSRソビエト連邦自治共和国1961年10月10日トゥヴァ自治州の格上げによって成立した[1]。首都はクズル。

モンゴルの北西の山岳地帯であり、山岳の地域では人口密度が低い。東部では金、コバルトなどの多くの鉱産資源があり、これらの採掘によって発展し、ロシア人の人口も増加した。

1990年12月12日、トゥヴァASSRはソ連最高会議第7会議で国家主権宣言を採択し、1991年11月に独立を宣言した[2]。1991年以降はトゥヴァ共和国と呼ばれている。1992年3月31日からはにはロシアと新しい協定を結び、1993年10月21日に1978年の憲法に置き換え、トゥヴァ共和国としてロシア連邦構成共和国になった[3]

[編集]

  1. ^ Закон СССР от 08.12.1961 „Об утверждении Указа Президиума Верховного Совета СССР «О преобразовании Тувинской автономной области в Тувинскую Автономную Советскую Социалистическую Республику» и о внесении изменений в статью 22 Конституции (Основного Закона) СССР“
  2. ^ Тува-Онлайн: 16 лет назад тувинский парламент принял Декларацию о государственном суверенитете
  3. ^ [1]