トゥルーファンタジー ライブオンライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トゥルーファンタジー ライブオンライン
ジャンル MMORPG
対応機種 Xbox
開発元 レベルファイブ
発売元 マイクロソフト
ディレクター 日野晃博[1]
発売日 開発中止
テンプレートを表示

トゥルーファンタジー ライブオンライン』(TFLO)は、マイクロソフト株式会社のXboxMMORPGとして発売が予定されていたが、開発中止となったゲームソフトである。開発担当は株式会社レベルファイブ

歴史[編集]

2002年9月、Xbox Live対応のMMORPGとして発表され、東京ゲームショウに試遊可能な状態[2]で出展される[3]

2003年10月、第7回CESA GAME AWARDSで「GAME AWARDS FUTURE」を受賞[4]

2004年1月にはβプログラムの参加募集が開始されたが延期を繰り返し、2004年6月3日に開発中止が発表[5]。中止の理由をマイクロソフト株式会社は「斬新なオンラインゲーム体験を皆さまにご提供できる状態への進捗がいまだ見込めないため」としている[6]

開発中止の発表後、ソフトバンクパブリッシング発刊『ドリマガ』第21巻のインタビューにおいて、「グラフィック部分はほぼ完成したが、ネットワーク部分の開発が難航した。」と語った[誰?]

なお、ディレクターの日野によれば、本作品の思いは『ファンタジーライフ』に引き継いでいるとのことである[7]。また、一部キャラクターのデザインを柴田亜美に依頼していたが、当作品がお蔵入りされ、その後パプワのシュンスケに流用された物もあるとのことである[要出典]

脚注[編集]

  1. ^ Xbox Live一番の期待作「トゥルーファンタジー ライブオンライン」オフィシャルページ更新し、最新スクリーンショットを公開”. GAME Watch (2003年2月21日). 2014年8月23日閲覧。
  2. ^ 天野譲二 『幻の未発売ゲームを追え! 今明かされる発売中止の謎』徳間書店、2017年3月31日、110頁。ISBN 978-4-19-864380-5 
  3. ^ マイクロソフト「Xbox Live」対応ゲーム発表 Xbox「トゥルーファンタジー ライブオンライン」、「フィッシング ライブオンライン」”. GAME Watch (2002年9月12日). 2014年8月23日閲覧。
  4. ^ 第7回CESA GAME AWARDSグランプリは「FF XI」、「太鼓の達人」のダブル受賞”. GAME Watch (2003年10月30日). 2014年8月23日閲覧。
  5. ^ GAME SIDE Vol.20』109頁。
  6. ^ マイクロソフト、Xbox Live期待のMMORPG「TFLO」開発中止を表明”. GAME Watch (2004年6月3日). 2014年8月23日閲覧。
  7. ^ 日野晃博さんはTwitterを使っています”. Twitter (2010年2月11日). 2014年8月23日閲覧。