トゥマコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トゥマコ
San Andrés de Tumaco
El Bajito海岸
El Bajito海岸
トゥマコの旗
トゥマコの公式印章
印章
標語: 
太平洋で最も教育された場所
赤がトゥマコ
赤がトゥマコ
トゥマコの位置(コロンビア内)
トゥマコ
トゥマコ
赤がトゥマコ
座標:北緯1度48分24秒 西経78度45分53秒 / 北緯1.80667度 西経78.76472度 / 1.80667; -78.76472座標: 北緯1度48分24秒 西経78度45分53秒 / 北緯1.80667度 西経78.76472度 / 1.80667; -78.76472
コロンビア
ナリーニョ県
設立 1640年
行政
 • 市長 María Emilsen Angulo Guevara
面積
 • 合計 3,760km2
標高
2m
人口
(2016年)
 • 合計 203,971人
 • 密度 54/km2
族称 Tumaqueño
等時帯 UTC-5
市外局番 57 + 2
ウェブサイト Official website

トゥマコ(スペイン語:Tumaco)は、コロンビア南西部のナリーニョ県南西部の都市。 太平洋に面し、南側でエクアドルと接する。 2016年の人口は20万3971人。 アフリカ系コロンビア人や先住民が多い。 ウィリングトン・オルティス (en)等の有名なサッカー選手が多い。 ミラ川河口のエコツーリズムやPlayas de Milagros(奇跡の海岸)やBocananueva y Teran海岸が有名[1]

写真[編集]

気候[編集]

同国太平洋地域と同じく熱帯雨林気候(Af)に属するが、年間降水量は2300mmと北に比べて遥かに少ない。 1~6月に雨が多い。

トゥマコ(ラ・フロリダ空港)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 34.0
(93.2)
33.4
(92.1)
34.4
(93.9)
34.0
(93.2)
35.1
(95.2)
32.2
(90)
32.1
(89.8)
32.9
(91.2)
32.2
(90)
36.2
(97.2)
32.6
(90.7)
32.6
(90.7)
36.2
(97.2)
平均最高気温 °C (°F) 29.3
(84.7)
29.6
(85.3)
29.8
(85.6)
30.0
(86)
29.6
(85.3)
29.5
(85.1)
29.4
(84.9)
29.1
(84.4)
29.1
(84.4)
29.3
(84.7)
29.1
(84.4)
29.1
(84.4)
29.4
(84.9)
平均最低気温 °C (°F) 22
(72)
22.5
(72.5)
22.7
(72.9)
22.5
(72.5)
21.9
(71.4)
21.9
(71.4)
21.9
(71.4)
21.8
(71.2)
22.3
(72.1)
21.7
(71.1)
21.9
(71.4)
22.0
(71.6)
22.1
(71.8)
最低気温記録 °C (°F) 16.6
(61.9)
16.0
(60.8)
17.1
(62.8)
16.4
(61.5)
16.0
(60.8)
16.4
(61.5)
17.0
(62.6)
16.6
(61.9)
17.2
(63)
16.2
(61.2)
17.0
(62.6)
16.8
(62.2)
16.0
(60.8)
雨量 mm (inch) 287.0
(11.299)
230.9
(9.091)
217.6
(8.567)
330.9
(13.028)
308.3
(12.138)
277.8
(10.937)
129.6
(5.102)
111.7
(4.398)
105.2
(4.142)
80.9
(3.185)
73.8
(2.906)
138.1
(5.437)
2,291.8
(90.23)
平均降雨日数 18 14 15 18 21 19 14 13 14 12 9 15 182
湿度 85 85 84 84 85 86 84 84 85 85 84 86 84.8
平均月間日照時間 99.5 121.2 161.6 141.5 116.2 92.0 123.6 115.7 89.8 106.1 104.2 102.7 1,374.1
出典: INSTITUTO DE HIDROLOGIA METEOROLOGIA Y ESTUDIOS AMBIENTALES[2]

経済[編集]

太平洋側ではブエナベントゥラ英語版に次いで2番目の重要な港を持つ。 トゥマコ港からは乾燥椰子油カカオが輸出される。 3万5000haで椰子が栽培され、7つの抽出工場が稼働している。 近年は観光にも力を入れている。

交通[編集]

歴史[編集]

1979年12月12日、M7.7の地震が発生した。 3mの津波に襲われ、1146棟が全壊、36人が死亡、15人が行方不明となり、2500万$以上の損害が出た。

2009年、コロンビア人映画監督のSamuel Córdobaが「Tumaco Pacífico」と題したドキュメンタリーを発表した[3]。 作品はフランスの「Festival de Cine Latinoamericano de Bordeaux」で優勝し、チリサンチャゴの「Festival Internacional de Cine」に出品された。

2011年7月11日コロンビア革命軍西方部隊が刑務所を襲撃し、収監中の20人の革命軍兵士を脱獄させた[4]8月17日、4人の国軍兵士が革命軍に殺害された[5]。(コロンビア内戦) 8月29日、郊外で更に5人の国軍兵士が殺害された[6]9月26日、市中心部で地元政治家を含む7人が正体不明の銃撃犯に殺害され、更に政治家が1人誘拐された。 トゥマコでは革命軍の他に右翼武装集団のロス・ラストロホス英語版ゲバリスト英語版、左翼の民族解放軍の支部が有る[7]

2017年の停戦後は平和が続いている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]