トイアンナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

トイ アンナ(1987年 - )は、日本の実業家、ライター[1][2]、漫画原作者、恋愛コラムニスト[3]。PAX株式会社社長。

概要[編集]

慶應義塾大学卒業。大学では国際政治学者の田所昌幸のゼミに所属していた[4]。新卒で、倍率1000倍以上だったP&Gジャパンのマーケティング部門に配属される[5]。その後、LVMHマーケティングに携わっていた。

見解[編集]

恋愛や婚活事情に見識を持っている[6]

コオロギ食について、これからブームになるという予測を述べている[7]

著書[編集]

  • 恋愛障害 どうして「普通」に愛されないのか?(光文社、2016年)
  • モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門(イースト・プレス、2018年)
  • 就職活動が面白いほどうまくいく 確実内定(KADOKAWA、2018年12月)
  • ビッチ先生が教える 一緒に気持ちよくなれるセックス講座 (KADOKAWA)
  • やっぱり結婚しなきゃ!と思ったら読む本 35歳からのナチュ婚のすすめ(河出書房新社、共著)


Webメディア[編集]

2021年10月15日、トイアンナ初の公式メディア「恋愛塾」が開設された[8]

2,000名以上の人生相談を受けてきたトイアンナの知見を集約したものであり、今までの個人ブログや連載媒体に散らばっていた恋愛アドバイスなど、10年以上の研鑽をもとに完成した「トイアンナの本気婚活ノウハウ」が掲載されている。[9]

扱かわれていく予定のトピックは「恋愛や婚活のトレンド」「恋愛や婚活のノウハウ」「マッチングアプリ、婚活アプリの攻略法」。[9]

参考文献[編集]

  1. ^ エレベーターで苦手な同僚と一緒に。この空間をどう乗り切る?”. マイナビ (2021年6月22日). 2021年7月2日閲覧。
  2. ^ 前戯も挿入も短くなってる!? セックス300人調査に見る“ドライ”な日常”. an・an (2019年8月10日). 2021年7月2日閲覧。
  3. ^ ゼロからでも大丈夫。「やっぱり恋愛・結婚したい!」とき、自分を上手に売り込むコツ”. CanCam (2021年6月22日). 2021年7月2日閲覧。
  4. ^ トイアンナ×田所昌幸・師弟対談「100年後の日本、結婚はもっと贅沢品に」”. ニューズウィーク (2020年1月8日). 2021年7月2日閲覧。
  5. ^ 就活に学歴・外見フィルターはある? 絶対に内定を得たい人のための攻略法”. ダ・ヴィンチ (2019年2月13日). 2021年7月2日閲覧。
  6. ^ 40歳過ぎた独身男性が彼女をつくる秘策。見直すべき3点とは”. SPA! (2021年6月16日). 2021年7月2日閲覧。
  7. ^ 「専門レストランは連日満席」コオロギ食が大ヒットしたマーケティング的な理由”. プレジデント社 (2021年4月30日). 2021年7月2日閲覧。
  8. ^ 「株式会社カスタムライフ、トイアンナさんの恋愛アドバイスを集約した新メディア「恋愛塾 トイアンナの本気婚活ノウハウを伝授」立ち上げを支援”. PR TIMES (2021年10月15日). 2021年10月15日閲覧。
  9. ^ a b トイアンナについて”. 恋愛塾 (2021年10月15日). 2021年10月15日閲覧。