デール・カーネギー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デール・カーネギー
Dale Carnegie
誕生 デール・ブレッケンリッジ・カーネギー
Dale Breckenridge Carnagey
1888年11月24日
ミズーリ州メリービル
死没 (1955-11-01) 1955年11月1日(66歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク市フォレストヒル
墓地 ベルトンの墓地(ミズーリ州カス郡)
職業 小説家評論家
言語 英語
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
活動期間 1912年 - 1955年
ジャンル ビジネス
主題 自己啓発成功哲学人生哲学
代表作人を動かす』(1936年)
道は開ける』(1948年)
デビュー作 『Public Speaking: a Practical Course for Business Men』(1926年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

デール・ブレッケンリッジ・カーネギーDale Breckenridge Carnegie:1922年頃までは「Carnagey」と表記)(1888年11月24日1955年11月1日)は、アメリカ作家教師にして、自己啓発セールス、企業トレーニング、スピーチおよび対人スキルに関する各種コースの開発者。

概要[編集]

ミズーリ州の貧しい農家に生まれ、今日でも支持の高いベストセラー人を動かす』(1936年)(原題:How to Win Friends and Influence People、“友を得、他人に影響を与える方法”)の著者として有名である。また、『道は開ける』(1948年)(原題:How to Stop Worrying and Start Living、“恐れるのをやめ生き始めるには”)、『知られざるリンカーン』(原題:Lincoln the Unknown)(1932年)なども著している。

カーネギーの著書では、「他者に対する自己の行動を変えることにより、他者の行動を変えることができる」という考えが、柱のひとつとなっている。

上記の著書の著者名がカーネギーであることから、「鉄鋼王」のアンドリュー・カーネギーであると勘違いしている人が多いが、「デール・カーネギー」は別人であり親戚関係などもない。

略歴[編集]

人を動かす[編集]

1936年出版の『人を動かす 』(原題:How to Win Friends and Influence People)は、ビジネスコミュニケーション能力に関する著作である。他人が自分の為に気持ちよく動いてくれるには、どのような発言をすれば良いかということを、実例に基づいて書き表している。同書は、デール・カーネギー・トレーニングにて使用されており、以下の4部が含まれる。また、1999年創元社より出版された新装版では、付録として5.が含まれる。

  1. 第1部:を動かす三原則
  2. 第2部:人に好かれる六原則
  3. 第3部:人を説得する十二原則
  4. 第4部:人を変える九原則
  5. 付録 :幸福な家庭をつくる七原則

道は開ける[編集]

『人を動かす』と共に、デール・カーネギーの代表的な著書であり、世界的企業の問題解決の方程式としても採用されている。悩みへの対処法について書かれている。 日本国内だけで200万部以上を売り上げている。

デール・カーネギー・トレーニング[編集]

デール・カーネギー・コースは、効果的な話し方と人間関係について実践的に学ぶプログラムである。コースは、以下の5段階の向上サイクルに基づく。

  1. 自信構築
  2. ピープルスキル(人間関係
  3. コミュニケーションスキル
  4. リーダーシップスキル
  5. 悩みストレスのコントロール

著書[編集]

出典[編集]


外部リンク[編集]