デーブ・ドスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デーブ・ドスター
Dave Doster
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 インディアナ州フォートウェイン
生年月日 (1970-10-08) 1970年10月8日(48歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手三塁手遊撃手
プロ入り 1993年 MLBドラフト27巡目
初出場 MLB / 1996年6月16日
NPB / 2001年3月30日
最終出場 MLB / 1999年10月3日
NPB / 2001年10月11日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

デーブ・ドスターDavid Eric "Dave" Doster , 1970年10月8日 - )は、アメリカ合衆国インディアナ州出身の元プロ野球選手内野手)。2001年横浜ベイスターズに所属した。

来歴・人物[編集]

1993年MLBドラフト27巡目でフィラデルフィア・フィリーズに指名され契約。メジャーに昇格したのは1996年1999年の2シーズンだけであった。

2001年、巧打で内野ならどこでも守れるユーティリティープレイヤーとして横浜ベイスターズに入団。打撃は打率.272、9本塁打と平凡ではあったが、守備は堅実でチームの戦力としてそこそこの働きを見せた。
しかし、前年までチームの主砲として活躍したロバート・ローズの代役としてはやはり迫力不足な感は否めず、2001年シーズン限りで退団することになった。得点圏打率.196とチャンスに非常に弱かったのも解雇の一因となった。実際に、チャンスの場面では勝負強い種田仁代打に送られることが非常に多かったため、チャンスに弱いことがよくうかがえる選手であった(打点も27に止まり、自身より出番が少なかった種田の42を下回っている)。

横浜退団後は3Aに所属し、メジャー再昇格を目指したが果たせず、2005年限りで現役を引退した。

備考[編集]

横浜入団時に公式の専用応援歌が制作されたが、実際には外国人選手汎用の応援歌(旧・ビル・セルビーの応援歌)が使用されたため、在籍時には一度も球場で流されたことがなかった。しかし2010年になって、この曲はメロディだけが同年入団のターメル・スレッジの応援歌として使用されることになり、一度も当該選手に使用された実績がないまま流用されるという、極めて異例の事態となった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1996 PHI 39 113 105 14 28 8 0 1 39 8 0 0 1 0 7 0 0 21 1 .267 .313 .371 .684
1999 99 112 97 9 19 2 0 3 30 10 1 0 2 1 12 1 0 23 2 .196 .282 .309 .591
2001 横浜 112 339 309 35 84 14 0 9 125 27 3 0 9 1 19 6 1 57 14 .272 .315 .405 .720
MLB:2年 138 225 202 23 47 10 0 4 69 18 1 0 3 1 19 1 0 44 3 .233 .297 .342 .639
NPB:1年 112 339 309 35 84 14 0 9 125 27 3 0 9 1 19 6 1 57 14 .272 .315 .405 .720

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 26 (1996年)
  • 15 (1999年)
  • 4 (2001年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]