データ・クラスタリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

クラスタリング (clustering)、クラスタ解析(クラスタかいせき)は、データ解析手法の一種。教師なしデータ分類手法、つまり与えられたデータを外的基準なしに自動的に分類する手法。また、そのアルゴリズム。さまざまな手法が提案されているが、大きく分けるとデータの分類が階層的になされる階層型手法と、特定のクラスタ数に分類する非階層的手法とがある。それぞれの代表的な手法としてウォード法K平均法などがある。

関連項目[編集]