デ・フロルーシュ・フェステ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
De Grolsch Veste

スタジアム内部

施設情報
正式名称 De Grolsch Veste
所在地 Colosseum 65
7521 PP Enschede
Netherlands
位置 北緯52度14分12秒 東経6度50分15秒 / 北緯52.23667度 東経6.83750度 / 52.23667; 6.83750座標: 北緯52度14分12秒 東経6度50分15秒 / 北緯52.23667度 東経6.83750度 / 52.23667; 6.83750
起工 1997年1月31日
建設期間 1997–1998
開場 1998年5月8日
拡張 2008年9月
所有者 FCトゥウェンテ
運用者 FCトゥウェンテ
グラウンド 天然芝
スコアボード フィリップス
建設費 3300万ギルダー
5000万ユーロ (1次改修)
設計者 IAA Architecten
構造設計者 VolkerWessels
サービスエンジニア Matrix Installatie Adviseurs
旧称
アルケ・スタディオン (1998–2008)
使用チーム、大会
FCトゥウェンテ (エールディヴィジ)
1998 – present
収容能力
30,205

デ・フロールシュ・フェステはオランダのエンスヘーデにあるサッカー専用スタジアム。FCトゥウェンテのホームスタジアムである。2008年にビール会社のグロールシュが命名権を取得している[1]

2009年9月5日に当地でオランダVS日本の国際親善試合が開催された。また2018 FIFAワールドカップが開催実現した場合、44000人収容に拡張する予定だった[2]

2017年にはUEFA女子ユーロ2017の決勝会場として使用された。

事故[編集]

2011年7月7日、スタジアムの拡張工事中に屋根が崩落、1名が死亡、14名が負傷する事故が発生した[3][4]

脚注[編集]

外部リンク[編集]