デーブ・レーシッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デーブ・レーシッチ
Dave Rajsich
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州ヤングスタウン
生年月日 (1951-09-28) 1951年9月28日(67歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1974年
初出場 MLB / 1978年7月2日
NPB / 1984年4月7日
最終出場 MLB / 1980年9月17日
NPB / 1984年10月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

デビッド・クリストファー・レーシッチDavid Christopher "Dave" Rajsich , 1951年9月28日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州出身の元プロ野球選手投手)。

中日ドラゴンズでプレーしたゲーリー・レーシッチは実弟。

来歴・人物[編集]

1974年ニューヨーク・ヤンキースと契約。1978年メジャーデビューし、主に対左打者へのワンポイントリリーフとして起用された。翌1979年テキサス・レンジャーズに移籍。

1984年、レンジャーズ傘下の3Aオクラホマから広島東洋カープに入団し、来日。広島では同年から大野豊が先発に転向する事になり、その穴を埋めるため獲得された[1]。球団史上初の外国人投手である。

しかし当時の広島は大野豊、北別府学川口和久山根和夫ら先発陣が磐石であり、抑えでは西武ライオンズから復帰したばかりの小林誠二も危なげない投球を見せていたため、制球に不安があるレーシッチは敗戦処理中心の起用となった。日本シリーズ出場メンバーにも選ばれず、同年11月22日に自由契約となり、帰国した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1978 NYY 4 2 0 0 0 0 0 0 -- ---- 58 13.1 16 0 6 0 0 9 0 0 6 6 4.05 1.65
1979 TEX 27 3 0 0 0 1 3 0 -- .250 229 53.2 56 7 18 0 0 32 0 0 25 21 3.52 1.38
1980 24 1 0 0 0 2 1 2 -- .667 221 48.1 56 7 22 0 3 35 3 0 34 32 5.96 1.61
1984 広島 23 0 0 0 0 0 1 1 -- .000 108 22.2 25 3 16 0 0 15 3 0 14 8 3.18 1.81
MLB:3年 55 6 0 0 0 3 4 2 -- .429 508 115.1 128 14 46 0 3 76 3 0 65 59 4.60 1.51
NPB:1年 23 0 0 0 0 0 1 1 -- .000 108 22.2 25 3 16 0 0 15 3 0 14 8 3.18 1.81

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 52 (1978年)
  • 26 (1979年 - 1980年)
  • 44 (1984年)

脚注・出典[編集]

  1. ^ ベースボールマガジン 2011年9月号 P105

関連項目[編集]

外部リンク[編集]