デヴィッド・ダーリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デヴィッド・ダーリング
David Darling
生誕 (1941-03-04) 1941年3月4日(80歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 インディアナ州エルカート
死没 (2021-01-08) 2021年1月8日(79歳没)
ジャンル ジャズニュー・エイジ
職業 チェリスト作曲家
担当楽器 チェロ
活動期間 1980年代 -
レーベル ECMレコード
共同作業者 オレゴン
ケティル・ビヨルンスタ
テリエ・リピダル
ラルフ・タウナー
公式サイト www.daviddarling.com

デヴィッド・ダーリングDavid Darling1941年3月4日 - 2021年1月8日 )は、アメリカチェリスト作曲家インディアナ州立大学出身。

2009年発表のアルバム『Prayer for Compassion』でグラミー賞ベスト・ニュー・エイジ・アルバム賞を受賞している[1]

来歴[編集]

ディスコグラフィ[編集]

リーダー・アルバム[編集]

  • Journal October (1979年、ECM)
  • Cycles (1981年、ECM)
  • Cello (1992年、ECM)
  • Dark Wood (1993年、ECM)
  • Eight String Religion (1993年、Curve Blue)
  • The Tao of Cello (1993年、Relaxation)
  • Musical Massage: Balance (2000年、Relaxation)
  • Cello Blue (2001年、Hearts of Space/Valley Entertainment)
  • Musical Massage: In Tune (2001年、Relaxation)
  • River Notes (2002年、Wind Over the Earth)
  • Open Window (2003年、Relaxation)
  • Mudanin (2004年、Kata World Music Network/Riverboat)
  • Balance (2006年、Gaiam)
  • Musical Massage: Blissful Relaxation (2007年、Relaxation)
  • The Darling Conversations, Vol. 1 (2007年、Manifest Spirit)
  • Prayer for Compassion (2009年、Curve Blue)
  • Where Did the Time Go (2013年、CD Baby)
  • Gratitude (2016年、Curve Blue)[2]
  • Homage to Kindness (2019年)

参加アルバム[編集]

ピーター・ケイター

  • Homage (1989年)
  • Migration (1992年)

ケティル・ビヨルンスタ

  • The Sea (1994年、ECM)
  • The River (1996年、ECM)
  • The Sea II (2000年、ECM)
  • Epigraphs (2000年、ECM)

テリエ・リピダル

  • Eos (1984年、ECM)
  • Skywards (1995年、ECM)

Jacqueline Tschabold Bhuyan

  • Cello & Piano Meditations (2012年、Sounds True)
  • Improvisations for Cello & Piano (2012年、CD Baby)

その他

  • グレン・ムーア : Introducing Glen Moore (1979年、Elektra)
  • ラルフ・タウナー : Old Friends, New Friends (1979年、ECM)
  • マイケル・ジョーンズ : Amber (1987年)
  • サウンドトラック : Until the End of the World (1991年)
  • ピエール・ファーヴル : 『ウィンドウ・ステップス』 - Window Steps (1996年、ECM) ※with ケニー・ホイーラースティーヴ・スワロウ
  • パトリック・レナード : 96 Years (2000年)
  • テリー・テンペスト・ウィリアムズ : Refuge (2002年)
  • サウンドトラック : Into the Deep: America, Whaling & the World (2010年)[3])
  • Eve Kodiak : Return of DeSire: Improvisations (2008年、CD Baby)
  • Jane Buttars : Tympanum (2013年)
  • Neil Tatar : Where Did The Time Go (2013年)
  • Silvia Nakkach : In Love and Longing (2014年、Sounds True)

参考文献[編集]

  1. ^ GRAMMY.com
  2. ^ David Darling | Album Discography”. AllMusic. 2016年12月8日閲覧。
  3. ^ Into the Deep: America, Whaling & The World”. Valley Entertainment. 2010年6月25日閲覧。

外部リンク[編集]