デンヨー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デンヨー株式会社
Denyo CO., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
略称 デンヨー
本社所在地 日本の旗 日本
103-8566
東京都中央区日本橋堀留町二丁目8番5号
設立 1948年7月2日
業種 電気機器
法人番号 4010001105371
事業内容 発電機、溶接機、コンプレッサー、他の製造販売
代表者 代表取締役社長 白鳥昌一
代表取締役副社長執行役員 江藤陽二
資本金 19億5483万円
発行済株式総数 2535万9660株
(2011年3月31日現在)
売上高 連結:332億円
単体:243億円
(2011年3月期)
営業利益 連結:14億円
単体:1億円
(2011年3月期)
純利益 連結:9億円
単体:4億円
(2011年3月期)
純資産 連結:333億円
単体:285億円
(2011年3月31日現在)
総資産 連結:451億円
単体:375億円
(2011年3月31日現在)
従業員数 連結:691人
単体:436人
(2011年3月31日現在)
決算期 3月末
主要株主 株式会社久栄 6.90%
(2011年3月31日現在)
主要子会社 デンヨー興産 100%
西日本発電機 100%
(2011年3月31日現在)
関係する人物 久保山英明 古賀繁
外部リンク http://www.denyo.co.jp/
テンプレートを表示

デンヨー株式会社 (Denyo CO.,Ltd.)は、屋外用エンジン発電機・溶接機を製造する東京都中央区に本社を置く会社。屋外用パワーソースのパイオニア。エンジン発電機英語版・エンジン溶接機でトップメーカー。夜間の工事現場を明るく照らす投光機やキャンプなどで使用する携帯式発電機も揃えている 米、アジアで現地生産を行っている。デンヨーは「日本電気熔接機材(株)」から電(デン)と熔(ヨウ)を採った略称である。

株主[編集]

(2011年3月31日現在)

取引金融機関[編集]

デンヨーは第一勧銀グループに属するが、旧第一勧業銀行の流れを汲むみずほ銀行だけではなく他の銀行とも取引している。

沿革[編集]

  • 1948年(昭和23年)7月 日本電気熔接機材株式会社を東京入船町(現 新富町)に設立。
  • 1949年(昭和24年)9月 東京中野工場を東京都中野区に開設。抵抗及び交流アーク溶接機の生産を開始。
  • 1956年(昭和31年)1月 回転式直流アーク溶接機の生産を開始。
  • 1959年(昭和34年)3月 日本最初の高速エンジン溶接機を開発、生産を開始
  • 1959年(昭和36年)12月 埼玉工場を完成、エンジン発電機の生産を開始
  • 1966年(昭和41年)7月 デンヨー株式会社に社名変更
  • 1973年(昭和48年)4月 エンジンコンプレッサーの生産を開始
  • 1976年(昭和51年)3月 インドネシアに合弁会社P.T.デンヨーインドネシアを設立
  • 1976年(昭和51年)4月 福井工場完成、操業開始
  • 1980年(昭和55年)9月 日本証券業協会(現・ジャスダック)に株式を店頭登録。
  • 1981年(昭和56年)1月 シンガポールに現地資本との合併会社ユナイテッド マシナリー サービス PTE.LTDを設立。
  • 1982年(昭和57年)1月 埼玉県川越工業団地に新埼玉工場完成、移転完了、生産を開始。
  • 1983年(昭和58年)2月 東京証券取引所市場第二部に上場。
  • 1987年(昭和62年)10月 丸久電機㈱の株式を取得し子会社化。
  • 1992年(平成 4年)12月 アメリカに子会社Denyo America Corporationを設立
  • 1995年(平成 7年) 8月 アメリカに合弁会社Denyo Manufacturing Corporationを設立
  • 1999年(平成11年)10月 デンヨーテクノサービス㈱が㈱ディー・エム・エスを吸収合併。
  • 2000年(平成12年)1月 ㈱ディー・ビー・エスはデンヨー興産㈱に商号変更。
  • 2000年(平成12年)3月 東京証券取引所市場第一部に指定替え。
  • 2000年(平成12年)3月 デンヨー興産㈱が物流システム㈱を吸収合併。
  • 2000年(平成12年)7月 シンガポールに子会社Denyo Asia Pte. ltdを設立
  • 2003年(平成15年)4月 デンヨーアジア㈱がデンヨーアメリカ㈱を吸収合併し、同時に商号をデンヨー貿易㈱に変更する。
  • 2003年(平成15年)5月 滋賀工場を閉鎖し、生産を福井工場に統合。滋賀工場は滋賀物流センター兼福井分工場とする。
  • 2006年(平成18年)10月 福井工場でISO14001を取得
  • 2006年(平成18年)12月 本社を東京都中央区日本橋へ移転
  • 2007年(平成19年)6月 株式取得により西日本発電機を子会社化
  • 2007年(平成19年)10月 オランダに子会社Denyo Europe B.V.を設立
  • 2009年(平成21年)7月 デンヨー㈱がデンヨーテクノサービス㈱、デンヨー貿易㈱を吸収合併。
  • 2010年(平成22年)5月 ベトナムにデンヨーベトナムを設立
  • 2010年(平成22年)10月 埼玉工場を閉鎖し、生産を福井工場に統合

主な製品[編集]

工事現場等で使用される可搬型発電機
  • 発電機 - 国内市場占有率65%
  • 溶接機 - 国内市場占有率55%、排ガス規制の強化により社外製ディーゼルエンジンを組み込んだモデルが登場した。
いすゞ3LD1・、クボタZ482-KA・D722-KB・D905-KA・D1005-KA・D1703-KA、三菱重工業L3C-E1、ヤンマーディーゼル3TNE68-U・3TNE74・3TNE78A-R

主な製造拠点[編集]

関連会社[編集]

◆北・中南米地域

◆東南アジア、大洋州地域

◆欧州地域

CM[編集]

外部リンク[編集]