デンマーク王立管弦楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

デンマーク王立管弦楽団(Det Kongelige Kapel)は、デンマークの首都コペンハーゲンに本拠を置くオーケストラ。デンマーク王立歌劇場(Den Kongelige Operas)でのオペラ公演も行う。

1448年に設立したとされ、世界最古のオーケストラと言われる。1749年より宮廷劇場での公演を開始する。歴代の指揮者としてカール・ニールセンパーヴォ・ベルグルンドらが務めた。1999年から現在までミヒャエル・シェーンヴァントが管弦楽団と歌劇場の音楽監督を務めている。レコーディングは、ベルグルンド指揮によるニールセン交響曲全集や、レナード・バーンスタイン指揮でニールセンの交響曲第3番、変わったところではデンマーク王フレゼリク9世が指揮した音源などがある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]