デレーチョ・ビエホ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

デレーチョ・ビエホ』(Derecho viejo)は、エドゥアルド・アローラス作曲のタンゴ

概要[編集]

1916年の曲。題名の意味は「古い法律」(Derechoも参照)といわれている。法学部の大学生を揶揄したもので、『わき目もふらず』という題名もある。

ガブリエル・クラウシ(Gabriel Clausi)作詞の歌詞がついている。

ファン・ダリエンソ楽団の演奏が、有名である。

YouTubeでも、いくつか、アップロードされている[1][2]

カヴァー[編集]

その他

概要[編集]

外部リンク[編集]