デュピュイ・ポインター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デュピュイ・ポインター

デュピュイ・ポインター(英:Dupuy Pointer)は、フランス原産のポインター犬種のひとつである。別名はブラク・デュピュイ(フランス語:Braque Dupuy)、グレイハウンド・ポインター(英:Greyhound Pointer)、ブラク・レヴリュエ(フランス語:Braque Lévrier)[1]。頭部は細長く、胸部は狭い[1]。フランスのポインターの中で比較的イングリッシュ・ポインターの血が多く混ざっている[1]。珍しい犬種であり絶滅しているかもしれないともされる[1]

歴史[編集]

起源に関してさまざまな説が唱えられている。

公式なスタンダード(犬種基準)が定められたのは1960年代のことで、FCIには1963年6月21日に公認登録された[1]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j 『デズモンド・モリスの犬種事典』デズモンド・モリス著書、福山英也、大木卓訳 誠文堂新光社、2007年、p218・219

外部リンク[編集]