デュエリスト/決闘者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デュエリスト/決闘者
The Duellists
監督 リドリー・スコット
脚本 ジェラルド・ヴォーン・ヒューズ
原作 ジョゼフ・コンラッド
製作 デヴィッド・パットナム
音楽 ハワード・ブレイク
撮影 フランク・タイディ
編集 パメラ・パワー
公開 イギリスの旗 1977年12月
日本の旗 1982年3月26日
上映時間 101分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

デュエリスト/決闘者』(原題: The Duellists)は、1977年イギリス映画リドリー・スコット監督のデビュー作である。原作はイギリスの小説家ジョセフ・コンラッドによる短編小説『決闘』。

ストーリー[編集]

1800年のフランス。士官のデュベール中尉はトレアール将軍から、第7騎兵隊のフェロー中尉への謹慎処分の伝令を受ける。決闘好きのフェローは軍の規律を破っては無意味な決闘を繰り返し、ストラスブールでの決闘で市長の甥に重傷を負わせたのだった。フェローと面会したデュベールは軍令を伝えるが、フェローは逆恨みしてデュベールに決闘を申し込む。決闘は引き分けに終わるが、フェローはその後もデュベールに執着し、事あるごとに難癖をつけて決闘をしかけるようになる。2人の決闘は年や国が変わっても続くが、帝政の崩壊後にデュベールは王党派の将軍に出世し、アデルとの結婚を機にフェローとの関係を終わらせようとする。しかしフェローは諦めず最後の決闘を申し込み、デュベールは家族を守るため決闘に臨む。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹き替え

スタッフ[編集]

  • 監督:リドリー・スコット
  • 製作:デヴィッド・パットナム
  • 原作:ジョセフ・コンラッド
  • 脚本:ジェラルド・ヴォーン・ヒューズ
  • 撮影:フランク・タイディ
  • 音楽:ハワード・ブレイク
  • 美術:ブライアン・グレイヴス
  • 編集:パメラ・パワー
  • 衣装:トム・ランド
  • 字幕監修:金田文夫

受賞・ノミネート[編集]

第30回カンヌ国際映画祭
第32回英国アカデミー賞

外部リンク[編集]