デポルティーボ・ペタレFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ペタレ
原語表記 Petare Fútbol Club
愛称 Los del bloque, Parroquiales
クラブカラー 青と白
創設年 1948年
所属リーグ セグンダ・ディビシオン
ホームタウン カラカス
ホームスタジアム エスタディオ・オリンピコ
収容人数 30,000
代表者 ベネズエラの旗 エミリオ・モウリーニョ
監督 ベネズエラの旗 アントニオ・バルボサ
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ペタレFC西: Petare Fútbol Club)は、ベネズエラの首都カラカスを本拠地とするサッカークラブである。

チームカラーには、イタリア代表と同じ青と白を使用している。

歴史[編集]

クラブは1948年8月18日に9人のイタリア系移民によってデポルティーボ・イタリア (Deportivo Italia) の名称で創設された。

1958年、ミノ・ダンブロシオが彼の兄弟ポンペオ・ダンブロシオとともにデポルティーボ・イタリアの運営を掌握した。デポルティーボ・イタリアはその後20年間にわたってベネズエラで最も成功したチームになった。この黄金時代には、ベネズエラ1部リーグに4回(1961、1963、1966、1972)、コパ・ベネスエラに3回(1961、1962、1970)優勝して、準優勝も1部リーグで5回(1965、1968、1969、1970、971)、コパ・ベネスエラで1回(1976)あった。またコパ・リベルタドーレスにも6度出場した(1964、1966、1967、1969、1971、1972)。1971年のコパ・リベルタドーレスでは、デポルティーボ・イタリアはエスタジオ・ド・マラカナンでブラジルチャンピオンのフルミネンセを破りもした。その試合は「ペケーニョ・マラカナソ(小さなマラカナソ)」の名でよく知られる。

1998年夏、デポルティーボ・イタリアはデポルティーボ・チャカオと合併し、デポルティーボ・イタルチャカオ (Deportivo ItalChacao) と名称を変更した。

2006-07シーズンにチームは再び元の名前であるデポルティーボ・イタリアFC (Deportivo Italia Fútbol Club) に戻した。

2008-09シーズンにはエドゥアルド・サラゴ監督の指揮の下、リーグ前期優勝を果たしコパ・リベルタドーレス2010の出場権を得た。

2010年夏、クラブ名をデポルティーボ・ペタレ (Deportivo Petare) に改名した。

タイトル[編集]

国内[編集]

プリメーラ・ディビシオン
  • 1961, 1963, 1966, 1972, 1999
コパ・ベネズエラ
  • 1961, 1962, 1970

外部リンク[編集]