デフレッシュド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デフレッシュド
Defleshed
出身地  スウェーデン
ウプサラ県 ウプサラ
ジャンル デスラッシュ
活動期間 1991年 - 2005年
レーベル Invasion Records
WARミュージック
リゲイン・レコード
サウンドホリック
メンバー グスタフ・ヨルデ (ボーカルベース)
ラーズ・ロフヴェン (ギター)
マッテ・モーディン (ドラムス)
旧メンバー ロビン・ドールク (ボーカル)
クリストフェル・グリードル (ギター)
オスカー・カールソン (ドラムス)

デフレッシュド(Defleshed)は、スウェーデンデスラッシュバンド

略歴[編集]

1991年に、スウェーデンウプサラ県ウプサラで結成。1992年に1stデモ『Defleshed』をリリース。この時のメンバーは、ロビン・ドールク (Vo)、クリストフェル・グリードル (G)、ラーズ・ロフヴェン (G)、オスカー・カールソン (Dr)であった。ベーシストは、1stデモ録音時は不在だったようでどのように賄ったかは不明。

1stデモリリース後、ロビン・ドールクが脱退。またグスタフ・ヨルデ (BBack Vo)が加入。セッションボーカリストとしてヨハン・ヘッドマンが参加して、2ndデモ『Abrah Kadavrah...』をリリース。リリース後、グスタフ・ヨルデがメインボーカルを務めるようになる。

更に、1993年に、『Obsculum Obscenum』と『Body Art』の2枚のデモをリリースした。その後、ドイツインディーズレコードレーベルInvasion Recordsと契約する。1994年にデビューEP『Ma Belle Scalpelle』をリリース。

デビューEPのリリース後、ドラマーがマッテ・モーディンに交代する。1996年に1stアルバム『Abrah Kadavrah』をリリース。2ndデモとほぼ同名であるが、収録曲は異なっている。リリース後、ギタリストのクリストフェル・グリードルが脱退する。この脱退後、メンバー補充は行われず、以後は3名で活動を行うようになる。

1997年に2ndアルバム『Under the Blade』をリリース。1999年には、ライブアルバム『Death... The High Cost of Living』を1500枚限定でリリース。WARミュージックに移籍して、同年に3rdアルバム『Fast Forward』をリリース。同アルバムは日本でもリリースされ日本デビューを果たした。同日本盤には、『Death... The High Cost of Living』がボーナストラックとして全曲収録されている。

リゲイン・レコードに移籍して、2002年に4thアルバム『Royal Straight Flesh』、2005年に5thアルバム『Reclaim the Beat』をリリースし、同年に解散した。

解散後、グスタフ・ヨルデとラーズ・ロフヴェンはデスメタルバンド、Valley of the Deadを結成し活動していたが2008年にEPをリリースしたのみで、現在は活動を休止している。その後、グスタフ・ヨルデは、インダストリアルメタルバンドのRaubtierにベーシストとして加入している。

また、ドラマーのマッテ・モーディンは、デフレッシュドと並行して参加していたダーク・フューネラル2007年まで活動した。ダーク・フューネラルを脱退した後は、ハードコア・パンクバンド、Raised Fistに加入し活動している。

メンバー[編集]

解散時のメンバー[編集]

旧メンバー[編集]

セッション・メンバー[編集]

  • ヨハン・ヘッドマン (Johan Hedman) - ボーカル
    2ndデモ『Abrah Kadavrah...』に参加。

ディスコグラフィー[編集]

スタジオアルバム[編集]

ライブアルバム[編集]

  • 1999年 Death... The High Cost of Living

EP[編集]

デモ[編集]

  • 1992年 Defleshed
  • 1992年 Abrah Kadavrah...
  • 1993年 Obsculum Obscenum
  • 1993年 Body Art

参考文献[編集]

  • 『Royal Straight Flesh』日本盤ライナーノーツ

脚注[編集]

  1. ^ https://www.facebook.com/gatesofishtarofficial/posts/1044480975611066 (2016年3月4日)2016年3月12日閲覧。

外部リンク[編集]