デビッド・アレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索


デビッド・アレン
TNW Con EU15-David Allen - 4.jpg
生誕 (1945-12-28) 1945年12月28日(71歳)
職業 著述家、コンサルタント、マネジメント
配偶者 キャスリン[1]
公式サイト http://gettingthingsdone.com/

デビッド・アレンDavid Allen, 1945年12月28日 - )は生産性向上コンサルタント。タイムマネジメント技術である「Getting Things Done」の生みの親として知られる。

略歴[編集]

ルイジアナ州シュリーブポート育ちで、地元のディベート大会で優勝し州で一番になったことがある。大学はフロリダ州サラソータにあるニューカレッジ(現・ニューカレッジ・オブ・フロリダ)に進み、卒業後はカリフォルニア大学バークレー校の大学院に進学しアメリカ史を専攻した[2]。大学院修了後、ヘロインを乱用し始め、治療のため病院で入院生活を送った[3]。これまでに就いた仕事は次のとおり。マジシャン、ウエイター、空手講師、庭師、ビタミン剤の営業、ガラス吹き旋盤のオペレーター、旅行代理店社員、ガソリンスタンドのマネージャー、設備レンタル会社社員、モペッドのセールスマン、レストランのコック[1]、自己啓発トレーナー、芝生手入れサービス会社のマネージャー、旅行代理店のマネージャー。スピリチュアルな内的気づき運動(Movement of Spiritual Inner Awareness)に任命された牧師でもある[4][5]。35歳までに35種類の仕事をしてきたと主張している[6]。自ら編み出した生産性向上の技術を1980年代からビジネスに応用し始め、それによってロッキード社の役員・管理職に向けた研修プログラムを構築する契約を勝ち取った。

会社設立[編集]

デビッド・アレン社の設立者であり、生産性向上技術、行動管理、役員コーチングを扱っている。「Getting Things Done」メソッドはコーチング研修から生まれたものである。アクショニア社の共同設立者でもあり、PalmPilot向けの生産性向上ツール開発を行っている。

デビッド・アレン社の研修講師(アレン本人ではない)は定期的にセミナーを開いており、アレンのGetting Things Doneの方法論を約595ドルで教授している。アレン自身が開くセミナーは995ドルかかるが、ほとんど行われることはない。2007年時点で、アレン本人によるセミナーは、受講者1人につき595ドル、もしくは多人数向けの会社研修会で1回20,000ドルの費用がかかる[1]

出版と住居[編集]

アレンにはこれまでに4冊の著作がある。『Getting Things Done: The Art of Stress-Free Productivity』は生産性向上プログラムの概要、『Ready for Anything: 52 Productivity Principles for Work and Life』はニュースレターでの連載をまとめたもの、『Making It All Work: Winning at the Game of Work and Business of Life』は処女作の続編である。2015年には処女作を全面改訂した最新著『Getting Things Done: the Art of Stress-Free Productivity』を上梓した。本拠地はカリフォルニア州のオーハイで、4人目の妻キャスリン[1]と同居している。彼女について、「仕事と私生活の両面における比類なきパートナー」だと『Getting Things Done』の謝辞で述べている。2014年5月にオランダアムステルダムに住居を移した。

著作[編集]

  • Allen, David (2001). Getting Things Done: The Art of Stress-Free Productivity. New York: Penguin Putnam. ISBN 978-0-14-200028-1. 
    森平慶司訳『仕事を成し遂げる技術:ストレスなく生産性を発揮する方法』はまの出版、2001年
    田口元監訳『はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』二見書房、2008年
  • Allen, David (2003). Ready for Anything: 52 Productivity Principles for Work and Life. New York: Viking Books. ISBN 978-0-14-303454-4. 
    田口元監訳『ストレスフリーの仕事術:仕事と人生をコントロールする52の法則』二見書房、2006年
  • Allen, David (2008). Making It All Work: Winning at the Game of Work and Business of Life. New York: Viking Adult. ISBN 978-0-67-001995-3. 
    田口元監訳『ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編:仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法』二見書房、2010年
  • Allen, David (2015). Getting Things Done: The Art of Stress-Free Productivity (revised edition). New York: Penguin Books. ISBN 978-0-14-312656-0. 
    田口元監訳『全面改訂版 はじめてのGTD ストレスフリーの整理術』二見書房、2015年

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Paul Keegan, June 21, 2007 How David Allen mastered getting things doneBusiness 2.0
  2. ^ Keith H. Hammonds, April 30, 2000. "You can do anything – but not everything" Fast Company, retrieved April 8, 2010
  3. ^ Wolf, Gary. September 25, 2007 Getting Things Done Guru David Allen and His Cult of Hyperefficiency Wired : 15.10
  4. ^ Jack Coats, 2000. "David Allen – Ministering to the Business Community" The New Day Herald online retrieved January 18, 2008
  5. ^ Jack Coats, 2000. "Getting Things Done: David Allen's Keys to Completion" The New Day Herald online retrieved October 24, 2007
  6. ^ David E. Williams, February 9, 2007 Cutting through the clutter to get things done CNN

参考文献[編集]

外部リンク[編集]