デバイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デバイ
debye
記号 D
メートル法静電単位系
電気双極子モーメント
SI 3.33564×10−30 C·m
定義 10−18 esu·cm
語源 ピーター・デバイ
テンプレートを表示

デバイ (debye) は、電気双極子モーメントを表す単位のひとつ。D で表す。単位名は物理学者ピーター・デバイにちなむ。

国際単位系CGS単位系としては認められていないが、物理学化学などの分野では頻繁に使用されている。

1 D は 10−18 esu·cm として定義される。SIでは正確に (1/299792458)×10−21 C·m であり、約 3.33564×10−30 C·m である[1]

原子単位系における電気双極子モーメントは、1 au ≒ 2.54 D ≒ 8.47×10−30 C·m である。 一般的な分子の電気双極子モーメントは数 au のオーダーであるが、SI単位では極めて小さな値となり扱いづらいため、デバイが使用されることが多い。

脚注[編集]

  1. ^ IUPAC Gold Book - debye