デニス・ジャベリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オックスフォードサリーランド大学(University of Surrey land)の前に駐車中のジャベリン

ジャベリン(javelin)は、イギリスのデニス(現、アレクサンダー・デニス)が生産しているバスの製品である。エンジンが車台の中心部に置かれている。1986年頃に登場したが、デニスがアレクサンダー・となって以降も生産されている。

概要[編集]

本製品は1986年頃に登場した。最初は11mおよび12m二つの長さだけがあり、その後8.5mおよび10mのタイプが増えた。しかし、8.5メートルのタイプは荷台が設けられない。

手動変速器もしくは自動変速機が選べる。エンジンはカミンズのCクラスが設けられ、その後ISBeクラスに変更されている。

2005年より一時生産が停止していたが、本製品を購入しようと思う買い手がいるので、2007年より再生産が始まった。

外部リンク[編集]