デニス・クシニッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デニス・クシニッチ
Dennis Kucinich
Denniskucinich1.jpg
デニス・クシニッチ(2011年11月)
生年月日 (1946-10-08) 1946年10月8日(70歳)
出生地 オハイオ州クリーブランド
出身校 クリーブランド州立大学
ケース・ウェスタン・リザーブ大学
所属政党 民主党
配偶者 エリザベス・クシニッチ
子女 ジャッキー・クシニッチ
公式サイト [Congressman Dennis Kucinich ]

選挙区 オハイオ州第10区
在任期間 1997年1月3日 - 2013年1月3日

選挙区 第23選挙区

第53代 クリーブランド市長
在任期間 1977年1月26日 - 1979年11月6日

クリーブランド市議会議員
在任期間 1970年 - 1975年
在任期間 1981年 - 1982年
テンプレートを表示

デニス・ジョン・クシニッチ(英語: Dennis John Kucinich, 1946年10月8日 - )は、アメリカ合衆国政治家

経歴[編集]

海兵隊員でトラック運転手をしていた父フランクと母ヴァージニアの息子として、オハイオ州クリーブランドに生まれる。ベトナム戦争をきっかけに政治に関心を持ちはじめ、23歳でクリーブランド市議会議員に、31歳で市長にそれぞれ選出された。

1996年アメリカ合衆国下院議員選挙で民主党候補としてオハイオ州第10区から立候補して初当選する。下院議員に就任すると「アメリカ平和省」の設立を目指し、イラク戦争にも一貫して反対した。2003年ジェシカ・リンチ事件では、救出作戦が意図された創作であることをジョージ・W・ブッシュ大統領宛の公開書簡で追及した。

2004年アメリカ合衆国大統領選挙では民主党から立候補する意向を表明した。結局、大統領候補には選出されなかったが、最後まで選挙戦から撤退せず、わずかながら代議員票を振り分けられた。

2006年12月、2008年アメリカ合衆国大統領選挙に立候補する意向を表明したが、思うように支持が集まらず苦戦した。2008年1月24日に選挙戦からの撤退を表明し、バラク・オバマへの支持を表明した。同年6月10日、ブッシュ大統領の弾劾決議案をアメリカ合衆国下院議会に提出した。

選挙区再編の影響により、2012年のアメリカ合衆国下院議員選挙ではオハイオ州第9区から出馬することを表明したが、選挙区が重なる現職のマーシ・カプターに民主党予備選で敗れ、本選に進出することはできなかった。クシニッチはこれを機に政界を引退し、FOXニュースのレギュラーコメンテーターに就任した。

外部リンク[編集]

公職
先代:
ラルフ・パーク
クリーブランド市長
1978年 - 1979年
次代:
ジョージ・ヴォイノヴィッチ
アメリカ合衆国下院
先代:
マーティン・ホーク
オハイオ州選出下院議員
オハイオ州第10選挙区

1997年 - 2013年
次代:
マイク・ターナー