デニス・ウルフ (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デニス・ウルフ Football pictogram.svg
Denis Wolf.jpg
名前
本名 デニス・サントス・ウルフ
ラテン文字 Denis Wolf
基本情報
国籍 フィリピンの旗 フィリピン
ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1983-01-15) 1983年1月15日(34歳)
出身地 ハノーファー
身長 182cm
体重 73kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
ユース
-2001 ドイツの旗 ゲルマニア・グラスドルフ
2001-2002 ドイツの旗 ハノーファー
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2005 ドイツの旗 ハノーファーII 20 (7)
2003 ドイツの旗 ハノーファー 4 (1)
2005-2006 ドイツの旗 デュッセルドルフ(loan) 31 (5)
2006-2007 ドイツの旗 デュッセルドルフ 24 (2)
2007-2009 ドイツの旗 エアフルト 56 (12)
2009-2012 ドイツの旗 マクデブルク 64 (12)
2012 フィリピンの旗 グローバル 6 (1)
2013-2016 ドイツの旗 ハフェルセ 73 (18)
2016-2017 ドイツの旗 ステルン・ミスブルフ
代表歴2
2012  フィリピン 16 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月7日現在。
2. 2017年10月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

デニス・サントス・ウルフDenis Santos Wolf1983年1月15日 - )は、ドイツフィリピンの元サッカー選手。元フィリピン代表。ポジションはFW

クラブ歴[編集]

ハノーファーに生まれ地元のSVゲルマニア・グラスドルフの下部組織に在籍。2001年にハノーファー96の下部組織に移籍し、2002年にオーバーリーガに所属するセカンドチームに昇格した。2003-04シーズンの前半にはトップチームに登録され、ブンデスリーガデビューも果たしたが、その後は再びセカンドチームでプレーした。

2005年6月初めにレンタル移籍で3.リーガフォルトゥナ・デュッセルドルフに1年のレンタル移籍で加入[1]。その後2006年7月には完全移籍した。2007-08シーズンにはライバルクラブであるFCロートヴァイス・エアフルトに移籍しレギュラーとして活躍。

2009年夏に1.FCマクデブルクに移籍したが、加入直後の8月に膝の手術をしたため、12月まではメンバー外であった。マクデブルクでの初出場は翌年2月14日にまでずれこみ、この時のトゥルキェムスポル・ベルリン戦でスターティングメンバーに名を連ねたが僅か15分で負傷交代[2]、本格復帰は4月11日のFCザンクト・パウリII戦までかかった[3]。その後はレギュラーの座を掴むが、2011-12シーズンにクラブは最下位の18位に沈み、2012年5月20日にクラブはチームの立て直しの為に選手の大量放出を決定し、その中に彼も含まれた[4]

2012年9月にフィリピン・ユナイテッド・フットボールリーググローバルFCに移籍[5]

2013年にドイツに戻りTSVハフェルセに加入、3シーズンを過ごした後にFCステルン・ミスブルフに移籍し1シーズン在籍後選手を引退した。

代表歴[編集]

フィリピンに出自を持つので、彼はフィリピン代表でプレーするのが夢であると語っていた[6]。そんな彼にフィリピン代表から初招集がかかったのは2012年1月半ば、AFCチャレンジカップ2012に向けての代表であった[7]。初出場となったのは非公式試合であり、利川シチズンFC戦であった[8]。その後も2月半ばに行われた中東遠征で、アル・アハリ・ドーハと非公式試合を行いこれに出場、ここでは得点という結果も残した[9]。前後して公式試合初出場となったのは1月29日に行われたマレーシア代表との親善試合で、フィリピン代表唯一の得点を奪ったものの後半に入ってマレーシア代表に追い付かれた[10]

フィリピンピースカップ2012の際にも代表に招集され、9月27日に行われた澳門代表戦ではハットトリックを達成し5-0で勝利[11]、29日の台湾代表戦でも開幕弾を決めて3-1で勝利した。また、2012 AFFスズキカップにも出場しグループステージ2試合に出場、決勝ラウンド進出の一助となったが、準決勝のシンガポール代表戦で途中出場では得点を決める事が出来ず、フィリピン代表はここで敗退となった。また、彼自身もこれ以降代表に招集される事はなかった。

参考文献[編集]

  1. ^ Denis Wolf und Ahmed Cebe kommen zur Fortuna - Einjahresverträge für neue Spieler” (2005年6月7日). 2017年11月11日閲覧。
  2. ^ 1.FC Magdeburg - Türkiyemspor Berlin, 14.02.2009 - Regionalliga Nord (bis 11/12) - Spielbericht”. transfermarkt. 2017年11月11日閲覧。
  3. ^ 1.FC Magdeburg - FC St. Pauli II, 11.04.2010 - Regionalliga Nord (bis 11/12) - Spielbericht”. 2017年11月11日閲覧。
  4. ^ Regionalligist verabschiedet Spieler und verkleinert Kader” (German). 1.fc-magdeburg.de (2012年5月25日). 2012年5月30日閲覧。
  5. ^ Archived copy”. 2012年9月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月20日閲覧。
  6. ^ Michael Weiss stays upbeat despite Azkals’ latest loss”. Pinoy Football (2012年1月17日). 2012年1月17日閲覧。[リンク切れ]
  7. ^ Leyba, Olmin (2012年1月19日). “Fil-German to boost Azkals AFC Challenge bid”. The Philippine Star. http://www.philstar.com/SportsArticle.aspx?articleId=769216&publicationSubCategoryId=69&keyword= 
  8. ^ Tupas, Cedelf P. (2012年1月22日). “Koreans nip Azkals United in shootout”. Philippine Daily Inquirer. http://sports.inquirer.net/32327/koreans-nip-azkals-united-in-shootout 2012年3月21日閲覧。 
  9. ^ “Philippines bounce back to beat Qatar's Al Ahli”. AseanFootball.org (ASEAN Football Federation). (2012年2月14日). http://www.aseanfootball.org/?p=7619 2012年3月21日閲覧。 
  10. ^ Deadlock in Manila”. AseanFootball.org. ASEAN Football Federation (2012年2月29日). 2012年2月29日閲覧。
  11. ^ http://www.tempo.com.ph/2012/wolf-completes-hattrick-for-azkals/

外部リンク[編集]