デッド・ドント・ダイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デッド・ドント・ダイ
The Dead Don't Die
監督 ジム・ジャームッシュ
脚本 ジム・ジャームッシュ
製作 カーター・ローガン
ジョシュア・アストラカン
製作総指揮 フレデリック・W・グリーン
ノリオ・ハタノ
出演者 ビル・マーレイ
アダム・ドライバー
ティルダ・スウィントン
クロエ・セヴィニー
音楽 スクワール
撮影 フレデリック・エルムズ
編集 アフォンソ・ゴンサウヴェス
製作会社 アニマル・キングダム
配給 アメリカ合衆国の旗フォーカス・フィーチャーズ
日本の旗ロングライド
公開 アメリカ合衆国の旗2019年6月14日
日本の旗未定
上映時間 104分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 世界の旗$14,862,532[2]
テンプレートを表示

デッド・ドント・ダイ』(原題:The Dead Don't Die)は2019年に公開されたアメリカ合衆国コメディ映画である。監督はジム・ジャームッシュ、主演はビル・マーレイが務めた。

概略[編集]

センタービルはのどかな田舎町だったが、動物たちが突如として異常行動を取り始めるという事件が発生した。科学者たちが調査に乗り出したものの、異常行動の原因はなかなか突き止められなかった。ほどなくして、町の墓地に埋葬されていた死体がゾンビとなって復活し、町全体が阿鼻叫喚の渦と化した。

本作はそんな騒乱を生き延びようとする3人の警察官の姿を描き出していく。

キャスト[編集]

製作[編集]

2018年3月21日、ビル・マーレイがインタビューで「ジム・ジャームッシュ監督の新作ゾンビ映画に出演する」という趣旨のことを述べた[3]。7月13日、セレーナ・ゴメス、アダム・ドライバー、ティルダ・スウィントン、スティーヴ・ブシェミがキャスト入りした[4]。23日、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズの出演が決まったとの報道があった[5]。本作の主要撮影は同月中にニューヨークで始まった[6]

公開・マーケティング[編集]

2019年4月1日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[7]。5月14日、本作は第72回カンヌ国際映画祭でプレミア上映された[8]

2020年3月17日には、日本の4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』とのコラボイラストが公開された[9][10][11]

当初、本作は2020年4月3日に日本で公開される予定だったが、新型コロナウイルスの流行が拡大していることを受けて、3月30日、配給元のロングライドは公開延期を発表した[12]

興行収入[編集]

本作は『メン・イン・ブラック:インターナショナル』及び『シャフト』と同じ週に封切られ、公開初週末に200万ドル前後を稼ぎ出すと予想されていたが[13]、実際の数字はそれを若干上回るものとなった。2019年6月14日、本作は全米613館で公開され、公開初週末に254万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場12位となった[14]

評価[編集]

本作に対する批評家の評価は平凡なものに留まっている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには53件のレビューがあり、批評家支持率は51%、平均点は10点満点で5.93点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『デッド・ドント・ダイ』は色々なネタや主題に手を出しているが、それぞれの出来栄えはまちまちである。しかし、鋭敏な知性と名優たちのお陰で、同作は面白いゾンビコメディ映画に仕上がっている。」となっている[15]。また、Metacriticには18件のレビューがあり、加重平均値は57/100となっている[16]

出典[編集]

  1. ^ デッド・ドント・ダイ”. 映画.com. 2020年1月22日閲覧。
  2. ^ The Dead Don't Die (2019)”. The Numbers. 2020年1月22日閲覧。
  3. ^ Bill Murray visits Philly with a high-brow variety show and a caffeinated cure-all: 'You'll be ready to peel varnish off walls'”. philly.com (2018年3月21日). 2019年5月24日閲覧。
  4. ^ Jim Jarmusch Is Making a Zombie Movie With Bill Murray and Selena Gomez”. Variety (2018年7月13日). 2019年5月24日閲覧。
  5. ^ Caleb Landry Jones Joins Jim Jarmusch’s Zombie Movie ‘The Dead Don’t Die’”. Variety (2018年7月23日). 2019年5月24日閲覧。
  6. ^ Selena Gomez in movie with Justin Bieber look-alike Austin Butler”. Daily Mail (2018年7月13日). 2019年5月24日閲覧。
  7. ^ ‘The Dead Don’t Die’ Trailer: Jim Jarmusch’s Severed-Tongue-In-Cheek Zombie Flick Is Coming To Get You”. Deadline.com (2019年4月1日). 2019年5月24日閲覧。
  8. ^ Jim Jarmusch’s Zombie Movie ‘The Dead Don’t Die’ to Open Cannes (EXCLUSIVE)”. Variety (2019年4月10日). 2019年5月24日閲覧。
  9. ^ 映画『デッド・ドント・ダイ』公式 [@deaddontdiejp] (2020年3月17日). "【97日目|死まであと3日】日本中が残された日々を固唾をのんで見守る「#100日後に死ぬワニ」#アダム・ドライバー#ビル・マーレイのゾンビ映画『#デッドドントダイ』を楽しみ(?)にしてくれてありがとう。4/3(金)公開です…!! !!涙 デッドドントダイ=死人は死なず ワニさんも復活…!?" (ツイート). Twitterより2020年3月18日閲覧
  10. ^ “「100日後に死ぬワニ」が映画『デッド・ドント・ダイ』とまさかの公式コラボ、公開日には死んでいるのに”. The River. (2020年3月17日). https://theriver.jp/100wani-ddd/ 2020年3月18日閲覧。 
  11. ^ “映画「デッド・ドント・ダイ」、SNSで話題の漫画「100日後に死ぬワニ」とのコラボ決定”. ザ・テレビジョン. (2020年3月18日). https://thetv.jp/news/detail/227410// 2020年3月18日閲覧。 
  12. ^ 『デッド・ドント・ダイ』公開延期 ジム・ジャームッシュのゾンビ映画”. シネマトゥデイ (2020年3月30日). 2020年4月3日閲覧。
  13. ^ 'Men in Black' and 'Shaft' to Continue a Summer of Slumping Sequels”. Box Office Mojo (2019年6月13日). 2020年1月22日閲覧。
  14. ^ Domestic 2019 Weekend 24 June 14-16, 2019”. Box Office Mojo. 2020年1月22日閲覧。
  15. ^ The Dead Don't Die”. Rotten Tomatoes. 2019年5月24日閲覧。
  16. ^ The Dead Don't Die”. Metacritic. 2019年5月24日閲覧。

外部リンク[編集]