デスティン・ダニエル・クレットン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デスティン・ダニエル・クレットン
Destin Daniel Cretton
Destin Daniel Cretton
別名義 Destin Cretton[1]
生年月日 (1978-11-23) 1978年11月23日(41歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ハワイ州マウイ郡
職業 映画監督脚本家編集技師映画プロデューサー
ジャンル 映画
活動期間 2002年 -
主な作品
ショート・ターム
ガラスの城の約束
黒い司法 0%からの奇跡
テンプレートを表示

デスティン・ダニエル・クレットンDestin Daniel Cretton1978年11月23日 - )は、アメリカ合衆国映画監督脚本家編集技師映画プロデューサーである。

経歴[編集]

1978年11月23日、ハワイ州マウイ郡日系アメリカ人の母親とアイルランドスロバキアの血を引く父親に生まれる[2][3][4]サンディエゴ州立大学にて映画を学んだ[5]

2009年、短編映画『Short Term 12』がサンダンス映画祭で審査員賞を受賞する[6]。2012年、長編デビュー作品『ヒップスター』を手がける[7]。2013年、ブリー・ラーソン主演の長編映画『ショート・ターム』がSXSW映画祭でプレミア上映され、審査員賞と観客賞を受賞する[8]

フィルモグラフィー[編集]

長編映画[編集]

短編映画[編集]

  • Longbranch: A Suburban Parable (2002年) - 監督・脚本・編集
  • Bartholomew's Song (2006年) - 監督・脚本・編集
  • Deacon's Mondays (2007年) - 監督・脚本・編集・製作
  • Short Term 12 (2008年) - 監督・脚本・編集・製作

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Prudom, Laura (2016年2月25日). “Ryan Coogler, Destin Cretton and Charles King’s Macro Team Up for ‘Minors’ TV Series”. Variety. 2016年5月15日閲覧。
  2. ^ Sugidono, Chris (August 11, 2017). "Filmmaker recalls his Haiku past while directing 'The Glass Castle'". The Maui News.
  3. ^ Destin Cretton”. AlloCiné. 2016年5月15日閲覧。
  4. ^ Robinson, Greg (2018年1月1日). “THE GREAT UNKNOWN AND THE UNKNOWN GREAT: Cinematic 20th century Nikkei » Nichi Bei”. www.nichibei.org. 2019年8月22日閲覧。
  5. ^ Barone, Matt (2013年8月20日). “Writing from Personal Experience”. Complex. 2014年9月13日閲覧。
  6. ^ Wright, Anders (2013年3月19日). “Destin Daniel Cretton is riding high”. San Diego City Beat. 2014年9月13日閲覧。
  7. ^ Mandinach, Zachary (2012年12月17日). “Interview: Destin Daniel Cretton, “I Am Not a Hipster””. Film Society of Lincoln Center. 2014年9月13日閲覧。
  8. ^ Wallenberg, Christopher (2013年8月24日). “‘Short Term 12’ director found his first drama working in foster care”. The Boston Globe. 2014年9月13日閲覧。
  9. ^ マーベル・スタジオが新作発表、マハーシャラ・アリ主演の「ブレイド」など”. 映画ナタリー (2019年7月21日). 2019年7月21日閲覧。

外部リンク[編集]