デジ・ウィルソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • デジー・ウィルソン
デジ・ウィルソン
Desi Wilson
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ナッソー郡
生年月日 (1969-05-09) 1969年5月9日(48歳)
身長
体重
6' 7" =約200.7 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手外野手
プロ入り 1991年 MLBドラフト30巡目
初出場 MLB / 1996年8月7日
NPB / 1998年8月12日
最終出場 MLB / 1996年9月29日
NPB / 1998年9月23日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴
  • アンダーソン・ジョーズ (2007)

デジー・バーナード・ウィルソンDesi Bernard Wilson, 1969年5月9日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ナッソー郡[1]出身の元プロ野球選手内野手外野手)。左投左打。

フェアレイ・ディッキンソン大学ではバスケットボールフォワードとしても活躍した。

来歴・人物[編集]

1987年のMLBドラフト15巡目でボストン・レッドソックス1989年のMLBドラフト87巡目でヒューストン・アストロズからそれぞれ指名されるものの、いずれも契約せず。フェアレイ・ディッキンソン大学在籍時の1990年には、全米大学体育協会ノースイースト・カンファレンス男子バスケットボール部門にて最優秀選手に選ばれている。

1991年のMLBドラフト30巡目でテキサス・レンジャーズに指名されて契約。レンジャーズでのメジャーでの出場はなく、1994年12月22日にジョン・バーケットとの交換トレードでリッチ・オーリリアとともにサンフランシスコ・ジャイアンツに移籍。1996年はAAA級で高打率をマークし、8月7日にメジャー初昇格を果たす。1997年もAAA級で高打率をマークするものの、メジャー昇格はならなかった。1998年に第三の外国人選手として、NPB阪神タイガースに入団[1]。当時、一軍の外国人枠の野手人数は2人だったが、1998年の阪神にはデーブ・ハンセンアロンゾ・パウエルがいたため、その2人との兼ね合いも重なり、1998年における一軍での出場は16試合にとどまる。二軍でも目立った成績を残せず、同年オフに自由契約となる[1]

1999年および2001年アリゾナ・ダイヤモンドバックス傘下、2000年シカゴ・ホワイトソックス傘下のAAA級でプレー。2002年から2007年まではサマセット・パトリオッツを皮切りに、延べ8球団のアメリカ独立リーグのチームでプレーした。アンダーソン・ジョーズに在籍した2007年選手兼任監督を務めた。

2009年からシカゴ・カブスの傘下A+級で打撃コーチを務め、2013年にはAA級の打撃コーチに昇格した。

長身から「大きな単位」を意味する「ユニット」というあだ名があった。ジャッキー・ロビンソンを尊敬しており、阪神時代の背番号は彼と同じ42だった。体格に似合わぬ俊足の持ち主で、体当たりプレーが身上だった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]


















































O
P
S
1996 SF 41 130 118 10 32 2 0 2 40 12 0 2 0 0 12 0 2 27 2 .271 .338 .339 .677
1998 阪神 16 24 24 0 4 0 0 0 4 3 0 0 0 0 0 0 0 7 1 .167 .167 .167 .333
MLB:1年 41 130 118 10 32 2 0 2 40 12 0 2 0 0 12 0 2 27 2 .271 .338 .339 .677
NPB:1年 16 24 24 0 4 0 0 0 4 3 0 0 0 0 0 0 0 7 1 .167 .167 .167 .333

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 8 (1996年)
  • 42 (1998年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、74ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]