デジャニラ (小惑星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デジャニラ
157 Dejanira
分類 小惑星
軌道の種類 小惑星帯
(デジャニラ族)
発見
発見日 1875年12月1日
発見者 アルフォンス・ボレリー
軌道要素と性質
元期:2008年5月14日 (JD 2,454,600.5)
軌道長半径 (a) 2.581 AU
近日点距離 (q) 2.075 AU
遠日点距離 (Q) 3.087 AU
離心率 (e) 0.196
公転周期 (P) 4.15 年
軌道傾斜角 (i) 12.16
近日点引数 (ω) 46.63 度
昇交点黄経 (Ω) 62.11 度
平均近点角 (M) 318.73 度
物理的性質
直径 19.1 km
自転周期 15.819 時間
スペクトル分類 C
絶対等級 (H) 10.6
Template (ノート 解説) ■Project

デジャニラ[1] (157 Dejanira) は、小惑星帯に位置する小惑星の一つ。デジャニラ族という非常に小規模な小惑星族に属する。

1875年12月1日にフランス天文学者アルフォンス・ボレリーマルセイユで発見した。固有名は、ギリシア神話に登場するヘーラクレースの2番目の妻デーイアネイラにちなんで命名された[2]

出典[編集]

  1. ^ abeken2017 (2018年2月5日). “小惑星名 1-1000”. 『天体名の日本語表記の標準化』. 宇宙用語研究会 (JANNET). 2019年4月29日閲覧。
  2. ^ Schmadel, Lutz D. (1997). Dictionary of Minor Planet Names. 1 (3rd revised and enlaged ed.). Berlin: Springer Verlag. p. 42. doi:10.1007/978-3-662-06615-7. ISBN 978-3-662-06617-1. https://books.google.co.jp/books?id=eHv1CAAAQBAJ&printsec=frontcover&dq=Dictionary+of+Minor+Planet+Names&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwjhkeXem8HTAhUBTLwKHenXCGwQ6AEIJzAA#v=onepage&q=1047%20Geisha&f=false 2019年4月29日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


前の小惑星:
クサンティッペ (小惑星)
小惑星
デジャニラ (小惑星)
次の小惑星:
コロニス (小惑星)