デジタルCATV実験協議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

デジタルCATV実験協議会(デジタルシーエーティーブィーじっけんきょうぎかい)は、ケーブルテレビ(CATV)のデジタル化に伴う実証実験を行った団体。

全国のケーブルテレビ事業者48社に加えて関連機器メーカーなど114社によって1998年12月に設立。事務局を日本CATV技術協会中部支部に置き、愛知県豊田市ひまわりネットワークが中心になって1999年から5年間デジタル放送関連の技術動向調査やCSBS地上波のデジタルCATV放送配信を実験した。